素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

台風21号被害

大阪北部地震被害復旧工事 枚方市M様邸 モルタル壁の補修Ⅰ

一昨年、屋根の葺き替え、外壁の塗り替えをさせて頂きステキに生まれ変わった
枚方市M様邸
M様邸は枚方市内を見下ろせる高台に位置し、この辺一帯は地震の被害も多かった地域

大阪北部地震にて外壁の一部剥がれやヒビが発生した
(写真赤矢印)。

その後の台風21号でベランダ屋根も総取り替えしなければならないほどの被害が(写真黄色矢印)
先日終わったベランダ屋根復旧工事の記事はこちら

すっかりお待たせしました外壁補修工事が昨日着工しました

R00713782


写真ではわかりにくいですがこの雨樋の周辺の壁が数㎝程度浮いてしまっています。
新しい塗膜がかろうじてつなぎ止めている感じです

R0076954

R0071388


浮いている部分を剥がしていきます

R0076956


結局、畳6枚分くらいを剥がすことに

R0076959


剥がした部分には「地震に強いラスカット」を貼っていきます。
ラスカットの表面はモルタルの下塗りを省略可能で工期短縮にも寄与します。
モルタルの密着性が高く、耐久性も高いのでこのような補修の現場でも
よく使用する素材です。

R0076990

昨日はここまで・・・
後日モルタル工事、塗装工事となります。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

庭造りのお手伝い、アケビ棚の作製

庭造りを何よりの楽しみにしておられる
交野市M様奥様

先の台風で倒壊したアケビ棚の作り直しをご依頼頂きました。
(3月2日のブログ


完成したアケビ棚と元に戻されたアケビのツル
正確にはムベ(アケビ科ムベ属の常緑性つる植物)らしい
4月下旬にはかわいい花をつけるのだそうだ
R0076779

25年間でこんなに成長、常緑だから年中日除けになり
この下にテーブルを置き過ごすひとときはM奥様にとってかけがえのない時間
友人を招くことも多いようです

台風で無残にも破壊されたこのムベ棚が良い感じに復活した

何度も『よかったよかった・・・』と繰り返えし喜ばれる様に
よほど大事だったのだなと感じました

屋根の修理や波板などを優先していてここまで延びてしまいましたが
花が咲くまでに完成して本当によかったと・・・
R0076781

R0076782


この空間でまたたくさんの楽しい時間を過ごされるとおもいます。
とてもステキでした。
ムベの花が咲いたら教えてくださいね・・・

R0076790


Before
最初にお伺いしたときのM様の落胆の様子を思い出し
そこまで大事と感じることができなかった自分を反省しました。

R0076553



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

こんなお困りごとどこに頼んだら良いですか?

昨年の台風21号で破壊されてしまった藤棚
交野市M様宅では藤ではなくむべを4本の柱から這わせています
むべはアケビ科の常緑ツル植物
秋にはとろりとして甘い実をつけます。

深い緑の葉が日除けの役目もしてくれます
季節の良いときはこの下でお友だちとティータイムを楽しんだり
読書したり、25年間お世話になってきた大切な場所。
きっと最高の贅沢ですね。

昨年、ご相談頂き
お待ち頂けるならとお引き受けしたものの
今頃になってしまいました
遅くてもむべが花をつける4月いや3月までになんとか・・・と。

柱に巻き付いたツルを傷めないように柱を抜く作業に手間取ってしまいましたが
無事撤去。
桧の柱の根元は腐食し太く成長したツルで全体の強度を保っていたようです。

R0076553

R0076658


設置工事は年初より当店から独立起業したTANI工房さんにお願いしました。
R0076726

だんだんそれっぽくなってきました
使用している素材はサーモウッド。今まで外部で使用してきて耐久性と風合いが
なかなかいいと感じています。

R0076724

完成品はまた後日アップしますね
R0076727

大切にしていた物が大変なことに。
そんなときどこへ相談されますか?
大工さん、植木屋さん、電気屋さん?

今回のような内容だったら電気屋さんは普通思い浮かばないですよね。
でも街の電気屋さんは意外と様々な業種とネットワークを持っていたりします。
家のことならなんでも相談できる電気店が増えています。
お近くの電気屋さんに何なりと相談してみてくださいね。

当店はこんな仕事も大好きなので自前でやってしまいますが


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害復旧工事、カーポート2題完成

台風の風圧でカーポートのアームと支柱が曲がってしまった
枚方市U様邸
ながらくお待たせしてしまいましたが建て替えが完了しました。

Before
R0071505

After
耐風圧を向上させたというカーポート
先端に力をかけてみた感じがまるでちがいます、頑丈そうです。
R0076580


お奨めしたのは
これからのスタンダードLIXILフーゴ、42m/sの耐風圧。
先端にサポート柱を取り付けるとさらに46m/sに向上するそうです。
Beforeの強度は定かではありませんが36m/sくらいだったのでしょうか。

8cbffd58[1]



◆◆◆
こちらは同シリーズの合掌タイプ

先日、組立が完了していたH様邸のカーポート

廻りの塀の塗装、雨樋の設置そして左側サイドパネルの取り付けが終わり
すべて完了しました。

写真ははサイドパネル取り付け前、4本足でさらに強そうです
補強アームがないので広く使えます。

R0076625


サイドパネルを取り付けました、横殴りの風雨から愛車を守ります
R0076633

ついでに道沿いの塀も塗装、全体に明るくなって
とても喜んで頂きました。

R0076621

『立派になりましたねー』と道行く人々が声をかけて下さりH様ご夫妻も満足げ。
そうですNEWスタンダードは見た目も豪華なのです。

このたびも大切なリフォーム工事を当店にお任せ下さり
ありがとうございました。



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害のベランダ屋根の総取替、完成

先の台風21号で波板はおろかアルミ材までグニャグニャに破壊されてしまった
枚方市M様邸のベランダ屋根

たいへんお待たせしました5ヶ月目にしてやっと完成しました。
おすすめしたのは
風に強いと謳うLIXILパワーアルファ。今度は強そうです。


Before
台風直後の状況
柱と垂木、物干しのみ残して撤去
屋根のない状態でお待ちいただきました。
R0071383


今回、すべて撤去

R0076459


After
頑丈なパワーアルファの屋根が完成しました
雨の吹き降りに有利な軒の深いRAタイプです。
壁の撤去跡は後日ペイントします。

R0076544


間口7.5m、出幅1.5m
屋根材はアクアシャインポリカパネル、光触媒の働きでキレイを保ちます。

R0076534

この辺りは枚方市でももっとも風の強かった地域かもしれません。
まだまだブルーシートのかかった屋根が散見されます。

今日も数件の台風被害の対応にあたらせていただきます。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

コンクリート塀の補修

先日完成した枚方市H様邸カーポート

古いカーポートの柱が埋まっていた後の補修、塗装仕上げが残っています。
工事の様子を記録しておきたいと思います。

取り替え前のカーポートの支柱がコンクリート塀に埋め込まれていました。
少しでも広く使えるようにとの設計だったと思いますが、上の補強アームが
邪魔で端までの活用がしにくい状況がありました。

R00763021


新しいカーポートは土間埋め込みです。
矢印部分に古い柱跡の切り欠きが残ってしまいました。

R00763972


R0076407



コンクリートを埋める型枠を取り付け
段差に発泡スチロールを挟んでベニア板でサンドイッチ
下はビス止め、上は配線結束バンドの活用
電気屋さんらしいやりかたですね。

R0076408


上から見ると・・・
後から思うにこのベニア板はもう少し強度が必要でした
コンクリートを押し詰めるとき少し浮いて段差ができてしまいました。

R0076410


途中の写真がありませんが
コンクリート硬化後型枠を外し、段差をサンダーで削りならしたところ、
あとはペンキ屋さんにうまく仕上げてもらいます。

R0076492

塗膜の浮きや汚れも目立つので後日、総塗り替えをさせていただきます。

このような作業は本来、左官職人さんにお願いすべきところですが
大阪北部地震、台風21号以来大忙しなので手を煩わせるわけにいきません。
これくらいの作業は電気屋でも手早くやってしまいました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害復旧・・・破風板金の補修

築後10年に満たない枚方市N様邸

住宅メーカーの対応はいつになるかわからないからということで
当店にて対応させていただくことに

それでも着手するまで5ヶ月お待ちいただき
昨日、やっと完了しました。

被害状況
破風板金の上端だけ釘止めされていて、強風で巻き上げられた模様
外れた鉄板が下屋根の雨樋に落下して雨樋が欠損したようです。
その横の瓦1枚も割れてしまいました(補修済)

t_R0074121

R0076430


足場設置

R0076425


補修後
同形の板金を加工して、今度はしっかりビス留めしました。
塗膜劣化による色調の差が著しいものの下から見ると許容範囲
次回、外壁塗装時に対応させていただくことに

R0076444


雨樋の補修も完了、後日足場撤去で完了です。

R0076448


ついでに大屋根を点検
けらばの1列に結構な瓦のずれを発見、風の強さが覗われます。
脱落まではいたっていなかったのでその場で補修完了

R0076431


ずれていたのは写真の左斜面のけらば
ほかは異常なしです。

R0076434

10年以内の補修、本来なら住宅メーカーの対応になると思いますが
被害件数が多すぎたのでしょうか・・・
今回は街の電気屋の対応になりました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害復旧…棟板金(棟包み)の取り換え修理

昨年の台風21号被害で多かったのが
カラーベスト屋根の棟包みの飛散

お待たせしていました枚方市S様にて昨日行った
修理の様子をご紹介します

Before
棟包みとは、カラーベストの頂点の突合せ部を覆う鉄板のことです
釘で固定された下地木材に鉄板をかぶせて横から釘打ちにて固定されています。
ところがこの横から止めてある釘が年数とともに浮いてきて隙間が生じ雨水が侵入
下地木材の劣化を速めているように見えます。
残っている棟包みも簡単に手で剥がれました。

1


古い棟包みと木材をすべて撤去、清掃

2


寸法を合わせ、新しい下地木材を長尺のステンレスビスで固定します

3


棟包みの下端部の重なる部分をハサミでカット

5


防水シーリング

6

重ね合わせ
7


ビス止め部にシーリング材を塗布

8


板金ビスにて固定

9


抜けにくく雨水を漏らさないビス止め方法です

10


接合部も確実に

11


After
カラーベストは見た目は古いですがまだしっかり強度を保っています
これで安心、屋根の延命ができました。

12


端部は専用部材で

13


ご近所にもまだまだブルーシートの屋根が散見されます
被害復旧工事の遅れは深刻ですね

14

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害はつづく

お待たせしています枚方市N様邸は築後7年目
台風21号の強風で破風板を包み込んでいる金属製カバーが飛ばされ
瓦に落下、瓦1枚と雨樋が破損してしてしまいました。

住宅メーカーがなかなか見てくれないので・・・
ということで当店へ
t_R0074121

木製破風板をくわえ込んで上端が釘打ちされています
結構頑丈な鉄板製の破風カバーです
換気部材(壁際の黒い部材)との間に風圧がかかったようです
これが引き剥がされたのですから強烈ですね
t_R0074112


1枚だけ破損した壁際の瓦

t_R0074104


瓦は鶴弥製スーパートライ110 アンティークブラウン
数枚準備してお伺いしました
左側の溝は瓦の間に侵入した雨水の通り道、よく考えられていますね。
修理の時もこの機能を阻害しないように注意しながらすすめます。

t_R0074106


修理完了

t_R0074107


屋根からの竪樋を下屋根に流す雨樋も直撃されたようです。
こちらは準備した部材が不足していたので再訪問です
この雨樋で瓦への直撃が免れたのかもしれませんね

t_R0074102


3年半前に別件でお伺いしたときにたまたま撮影していたもの
青空に映える我が家、素敵ですね

t_R0030675


被害部分を拡大してみても
この頑丈な鉄板が引き剥がされるには相当の力が要りそうです
恐るべし・・・自然の驚異ですね。

R00306752

それにしても住宅メーカーさんはそうとう多忙なのですね
新築を延期してでも即行対応すると評判を呼ぶと思うのですが・・・
街の電気屋はこんなことまで対応しています。という一件でした。
頼りにされているというのはほんとうにありがたいことです。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ


記事検索