1階の6畳を「スッキリ快適に過ごせるお一人様空間」にリフォーム中の枚方市O様邸。

今日は、古いかたちの押入をクローゼット化すると
こんなに収納力が違います。というはなしです。

室内をスッキリ、多目的に便利に使うためにはある程度の収納量の確保が必要です。
今回新しく1間のクローゼットを増設しこれまで2階の寝室にあった衣類をこの部屋に
合流しました。新しいクローゼットはそのために使われます。

今日のテーマは元々あった押入内部の収納量強化と内装です

写真は元々あった戸襖と垂れ壁を撤去し、3枚シンクロ引き戸を設置した状態
内部はそのままです。
中段棚があるだけで、この上にお客さま用のふとんを置いていましたが
上の空間が無駄になっています。

04d07d06-s[2]2


対策したのはこの空間にもう一段棚を追加
これまでの押入と違い、全高が使えるので取り出しやすくなります。

R0078785


ここへ置くのは、普段使わないけれど捨てられない物
その中で最も高さの高いもの、今回はひな人形の大きな箱に合わせた高さに

R0078786


これまで最下段を占有していた物がこんなに収まりました。
全面に化粧板を上貼りしたので、これまでのように砂壁がボロボロ落ちてくることもありません。
最も使いやすい中段と下段はご自由に便利にお使い頂けます。

R0078792

不要品を整理処分して頂き、床面を広く開けて生活すると
お掃除もしやすくスッキリが保ちやすいですよ。
というにはアクセスしやすい収納が必要です。
この3枚シンクロ引き戸は全開すると約2/3が見渡せます。
限られたスペースを効率良く使用出来ます。

Panasonic 3枚連動引き戸
施工説明書

収納でお悩みの方の参考になれば幸いです。

当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com