昨日の続きのO様邸です
6畳でスッキリ快適に過ごすには使い勝手の良い収納が欠かせません
この写真の右側はもともと階段下の押入でした。
そこに設置したのは3枚シンクロ引き戸

なぜ3枚か?
全開にしたときに全幅の約2/3が解放になり
見渡しやすい、取り出しやすい、
2枚引き違い戸にくらべて使い勝手がとてもいいのです。

O様ではこのクローゼットと同じ物を、この写真対面にも設置します。
R0077910

3枚シンクロ引き戸のクローゼット
3枚の扉が連動して開閉します
5ba46623[1]

全開にしたところ
内部は後から収納物を検討して棚を作っていきます
ab3b2a81-s[2]
この収納が2ヶ所あればお一人様暮らしには十分かと・・・

◆◆◆

最初の写真で、
正面にはテレビを壁掛け設置の予定
その下に取り付ける録画機の置けるカウンターのことです

床材用の本実(材木屋さんのページより)杉板で感じの良いものを見つけたので
2枚合わせて使用しました。

欲しい奥行きは26cm、壁埋込寸法が合わせて32cm必要
この本実杉板は1枚が18cmです
R0077903

この長尺ビスで2枚つなぎます
R0077907

合わせ面に接着剤を塗布した後、途中までドリルで座掘り
R0077906

ビスで縫い付けます。これで安価に広幅のカウンター材が・・・
あたりに杉の良い香りがただよいます
R0077908
毎日、少しずつ変わっていくのが楽しみ・・・
夕方帰宅されたO様の表情からワクワク感が伝わってきます。
リフォームってアンチエイジングの特効薬かもしれませんね。


当店へのご連絡は 
ask@juden-kobo.com

  

応援ありがとうございます