「次の実家の古民家リフォームにはスピーカーを持って行ってみよう」

ふと思い立ち
お蔵入りしている古いスピーカーの中から取り出してきたのは
約30年前によく聴いていた
BOSE 301AVMoniter
キャビネットの化粧シートは剥がれかなりの歴史を感じるが
スピーカーユニットを点検してみると意外といけるかも

ということで
早朝3時、持ち出してきて掃除、セッティング

IMG_20200220_042605

ちょっと聴いてみようと思っただけなのに
試聴したのがわるかった
キースジャレット ケルンコンサート」のハイレゾ版
とうとう最後まで聴いてしまい
いま感動に包まれている



目を閉じれば
鳴りやまない拍手の中に自分もいるようだ

こんな感動を伝えてくれる道具を長い間、眠らせていたとは
なんともったいないことか

◆◆◆
このスピーカーの仕様をしらべようと
ネット検索したら
なんとリコール品に該当しているらしい

無題
IMG_20200220_042338

20年も30年も経過したものを
最新の機種に無償交換してくれるらしい
(吊り下げ部分の経年劣化で落下の危険)

久しぶりに聴いて感動したあとの自分は
ボーズ社の心意気には敬意を感じるも、新しいものへの興味は全く湧かない
本当に愛用している人は見向きもしないと思う
危険な使い方はしないので
まだまだこれからも大切に使い倒していきたいと・・・


あれあれもうこんな時間
今日は久しぶりのアンテナ工事
準備をはじめよう





今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます