素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

10年間、ブログをご覧下さりありがとうございました。

この10年間、ほぼ毎朝
早朝2時~4時をブログに費やしてきました
ブログを書くことで
仕事面でも個人生活でもずいぶん充実したと感じています
毎日訪れて頂ける200人にも達した皆様の応援のおかげと感謝いたしております

タイトルの『素敵・快適・エコリフォームはこちら』
ブログを書くことで仕事を充実させたい
との当初の目的は達成できたと感じていまして
一旦終了することにしました。

今後は残りの人生をより楽しく充実させるために
別のかたちで発信の場所を模索していきたいと思っています
あたらしいBLOGになるのかYouTubeか

このサイトはこのまま残し
個人的な写真日記として活用していきたいと思っています
ホームページが消滅してしまったので
当面このサイトを連絡の場としても残します

ブックマークに登録して頂き時々見に来て頂けると嬉しいです

ではまた

IMG_20210119_124755
早朝2時~6時の時間は金
10年間で14,600時間も得をしました
1日8時間とすると実質活動時間5年分に相当します
すっかり身についた習慣
これからもず~っと
たのしい人生のために


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

カメラドアホンのウロコ状画面ノイズ

設置6年目のテレビドアホン
Panasonic VL-SWD701KL、7型の高級タイプです
『画面が見えにくい』とのご連絡

お伺いしてみると
通常よくあるカメラ表面の劣化による黄ばみや白濁ではなく
鱗状のノイズで来訪者の顔が判別出来ない
R0081674

玄関子機を分解してみると
レンズ内部に気泡のような物が
R0081668

取り敢えずカメラユニットを交換しました
R0081677

スッキリ元に戻りました
R0081680
このカメラユニットは部品価格だけで13,000円
単純なドアホンなら新品取替をお奨めするのですが
このドアホン、もともと高価なうえに様々な機器が繋がっています
6年前に、複雑な配線工事をさせていただき
『できるだけ長くもってくれよ』と
念じたのを思い出しました

レンズの内面に結露しているようにも見えたので
分解してみることに
一体成形のレンズの向こうはセンサー
結露するような空間はなさそうです
IMG_20210716_191501

レンズ部分を切り出してみました
気泡のようにも見えますが
IMG_20210716_192341

気泡でもなさそうです
これはメーカーに送って検証してもらいましょう
IMG_20210716_192650
通常、テレビドアホンは年数とともに
レンズないしはレンズカバーの表面が紫外線で劣化
黄ばみや白濁が起こります
その場合、表面を研磨すると回復することもあります

が今回のようなケースははじめてだったのでブログに記録しました


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

人工股関節両脚同時置換術後4年目の夏

人が歩くための要である股関節軟骨の変形や摩耗による変形性股関節症
最新の高度な技術により両脚同時に人工股関節への置換術を受けた家内
その後、順調に回復
4年目の夏を迎えることが出来ました
昨日は定期検診日
「異常なし」の知らせに安堵

医療技術の進歩と社会への恩を痛感する瞬間です
手術してくださった先生を訪ねて
鹿児島でのリフォーム、ツーリング、釣りのことなど報告するのが嬉しい様子
『豊かな暮らしだね』
『はい先生のおかげです』
f8136e26[1]

108歳まで元気に生きる、を宣言しているこの人
リフォームの傍らで無心に花壇の整備をしている何でも無い姿に
ほんとうに良かったと
しあわせをかみしめて
R0081412[1]

ふるさとの野山をバイクで駆けまわったり
IMG_20210620_060757[2]

目の前の海で釣りを楽しんだり
R0081562[1]

地元民より鹿児島通に
オープンしたばかりの古民家ピザ店を訪ねてピザ焼き体験など
R0081431[1]

「ここで元気に108歳まで暮らす」
を想定してリフォームしています
R0081550[1]



いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

便利な位置にある3畳の納戸を拡張して寝室に

現在2階に寝室がありますが
1階にあるといいな
少し2階の寝室が遠く感じてこられたお客様からのご相談
1日の多くの時間を過ごされる快適な寝室について考えてみました

目を付けられたのは納戸として使用されていた3畳の小部屋
3畳和室にベッドを置くのはさすがに狭く息苦しい

調査させていただくと、6畳弱程度に拡張可能
画像の黄色のラインが現状
収納スペース付きで120cm程度拡張できる可能性が
パース 上から

現状の様子
キレイな3畳の和室です
左隣にサンルームを設置した関係で雨戸を開けることが出来ません
IMG_20210713_104820

敷居によくつまずく
と言うことで段差もなくしたい
IMG_20210713_105217

ご提案させて頂くのはこんな形
収納スペース付きで床にタンスなどを置かない
お掃除しやすく
居心地の良い空間

最近、自分で気に入ってよくお奨めするパターン
杉板の腰壁+珪藻土壁
天井には吸音製の高い天井材
壁面設置のテレビ
明るく爽やかな
機能的で居心地の良い空間
とても落ち着けると思うのです
パース 東
だいぶお待ち頂いてのご相談です
実現するといいなと

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

思い出の卓球スペース

朝、目覚めると現実に
実家での3週間が夢のよう
現実に戻って山積した業務に向きあっています

今回の実家のリフォームで整備した小屋
小学高学年から中学くらいでしょうか
ここに手作りの卓球台を置いて
学年を問わず集まり遊んでいた
その頃はこの小屋ももう少し広かかった記憶

通りがかりに
『ここでよく卓球をしたね・・・』って何人もが

その懐かしい空間を再現したくって
卓球台を置ける広さを確保しました
R0081573[2]

最低これくらいは必要
ということで奥行きを約1m拡張しました
次回、行ったら実現します
2
あの時遊んだ仲間が
また集まり
シニア卓球場になるかも


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2年間にわたる実家の再生リフォームを終えて

両親亡き後、20年間も放置して崩壊寸前の状況になってしまった2年前
息子達に応援してもらって大片付け
その後、本業のかたわら1ヶ月単位で7回
大阪から鹿児島へ通うこと通算約190日

夫婦での自力リフォームをやってきました
当初、どこまで出来るのか全くの未知数
少しずつ進めるうちに
これが何物にも変えがたい楽しみ、喜びに変わってきました
連綿と続いてきた家の歴史・遺産が自分の代で消滅したらどれほど悔やまれたことかと
工事を進めるほどに両親や祖父達への想いが深まり
決断して本当に良かったと
そして自分以上に張り切って取り組んでくれた家内の頑張りに感謝
流した汗は自分たち夫婦の新たな生き方や喜びへ
これから先、人様のお役に立てる仕事と自分たちの楽しみやご
先祖が悲しまないよう家を整えていく
バランスを取りながら悔いの無い人生にしていきたいと

2年前の夏、雨漏り放置で悲惨な状態
IMG_20190710_120225

現在、皆で楽しめる空間に
R0081597

今回、小屋の建て直しも
692974aa-s[1]

R0081600

そして叔母が一人暮らしになった本家、祖父の家の馬屋
こちらもひどい状態でした
IMG_20200222_160334

昨年の3月、朽ちた部分を撤去安心に
こちらも本当に良かったと
後から見ればとても自分たちだけで出来たとは思えない
ご先祖様の魂が我々の身体に乗り移って出来たことではと

大阪へ

晴れていれば遠く桜島まで見渡せる美しい景色の霧島ですが
テレビ報道のような猛烈な雨
霧島ホテル」より
R0081617

少し出発を遅らせて朝から2回も温泉を堪能
♨️へ続く回廊に300年の歴史を感じさせるさまざまな展示が
ご興味のある方、クリックすると拡大します
R0081622 のコピー

R0081627

昭和初期に宿泊した与謝野鉄幹、晶子夫妻にちなんで
鉄幹の湯、晶子の湯も
R0081623

R0081628 のコピー

R0081629 のコピー

大雨の霧島を後に志布志の長男宅へ
かわいいピンクのイチゴ柄の自販機が目を惹きます
奥はイチゴの作業場
R0081647

高校1年男孫は部活で留守でしたが高校3年女子孫と
小4男子ひ孫と小1女子ひ孫にも久しぶりに会うことができました
マスクを取って記念撮影
R0081642

しあわせなひとときを過ごした後、志布志港フェリーへ
海は結構荒れているのでは?と思いきや
R0081650

出航時刻になると見る見る快晴に
さっきまでのどんよりとした曇り空がこんなに気持ち良い空に
志布志湾ははベタ凪です
相変わらず完璧と思える感染対策の施された船内は閑散としています
快適な船旅が楽しめそうです
R0081652


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#183第7弾 最終日

いよいよ今回最終日
土間に設置した新しい窓に格子を付けたりゴミの仕分けなど
出来高は目標の9割方か
よく働きよく食べよく遊んだ楽しい3週間でした
R0081573

外で食事が楽しめる余裕も
R0081598

ホームシアターも一応完成しました
ハンモックに揺られながらの映画鑑賞、最高です
R0081597

最後の墓参
ご先祖さまに報告して第7回目のリフォームを終了します
墓地からの眺望、ここへ来ると晴々とした気分に
R0081578

時は早朝に戻ります
今回1度はやってみたかった故郷の海での釣り
かろうじて実現
R0081558

桜島を眺めながら
中高校時代、夏休みは毎日のようにこの海で
R0081563

お目当てのキスは不在のようでしたが
最初に釣れたのはクロサギ(地元ではアメ魚と呼ばれる)
R0081555

突堤からの故郷の眺め、癒されます
R0081569

釣果、ちょっとかわいそうですが
R0081577

昼食に唐揚げに
R0081583

志布志の夏そばとともにいただきました、うまい
R0081585

積み込みを済ませ霧島温泉へ
豪雨の中のドライブ
到着すると日がさして神秘的な景色が
そこかしこから湯煙が
IMG_20210709_181019

投宿は
霧島ホテル硫黄谷温泉大浴場
(画像はホームページより)
ここは45年前、新婚旅行で泊まった思い出の宿
温泉が素晴らしいんです
img_point01

食事処から見える100年杉
R0081613
今晩のフェリーで大阪へ戻ります

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#182第7弾 小屋完成 布団置き場 シアターなど

雨の止み間を縫っての作業でしたが
何とか頑丈な小屋が完成しました。細かい点は次回に。

Before

左前の柱が朽ちて今にも倒れそう
R0081049

After
手前に90cm張り出し頑丈な壁を作り全体を修正補強しました
R0081520

壁は安価な杉の下地材を加工して鎧張りに
R0081519

横の壁には屋根材の余り材を、足元の隙間には瓦を並べました
R0081517

昼から本降りに
右側薪置き場、バーベキュースペースは次回の課題
外部の木部は栗川茶色で統一しました。見た目的には一応満足です。
R0081539

内部の床、ここだけが残っていたので杉のカフェ板を張りました
明るくなりました
R0081542

途中だった布団収納部
扉を作りました
開口部の寸法に合わせて切り出した9mmの針葉樹合板に
枠を貼り付けただけの簡単なもの
R0081513

平らなところで接着養生
R0081515

丁番2か所で固定、修正なしでぴったり収まりました
底面がスノコ、上部には10cmほどの隙間を
内部の壁は珪藻土仕上げ
布団収納に相応しい環境になったかと
R0081544

扉の開閉もスムーズ
2

取っ手には海岸で拾った流木を
R0081545

テストしていたホームシアター
プロジェクターを天井から吊り下げました
高さ190cmです
正面の珪藻土壁に約100インチ相当で映すことができます
5.1chサラウンドスピーカーもセット完了
R0081536

後方サラウンドスピーカー
R0081069 のコピー

広い空間でのサラウンドはのびやかです
R0081547

夜になって映画を楽しみました
臨場感、音質、ともに想像以上
ここにはテレビがないのでこれからはこれでたくさんの映画を楽しんでいきたいと
R0081553


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#181第7弾 朽ちかけた小屋を修正補強する⑦

作業可能時間が少なくなってきました
小屋といえども入口正面で道路からもよく見えるので
見た目にこだわり時間をかけています
右側面までは無理っぽいので今回は正面のみ仕上げます
2

水を弾き汚れにくい自然保護塗装を施した杉板を鎧張りにしました
濃い目の色は対候性も高めてくれます
R0081503


R0081505



リフォーム中の実家と同年代の古民家を改修してピザ店をはじめられた
「石窯ピザとドライフルーツのMother」さんへ
見学がてらのピザランチ
R0081462

フルリノベーションされて古さを感じさせない外観
R0081438

実家と同じくらいの広さ、店内もスッキリ
R0081448

柱や梁は表面調整塗装されています
R0081451

ご主人の手作りというピザ窯で
ピザ窯体験中
R0081430

焼きたてのおいしいピザをいただきました
R0081446

この5月にオープンされいきなり人気店に
ナビなしでは難しい立地ながらたいしたものです
R0081464


ついでに立ち寄った「フラワーパークかごしま
季節柄、花は少なめですが
年間パスにて楽しんできました
来場者かなり少なめ
IMG_20210707_140157

R0081468

R0081466

海の見える植物園、気持ちいいですね
R0081475

IMG_20210707_140453

お手入れ作業中のお兄さんに熱心に質問中
植物について?ではなく小型耕運機について
もう少し先でほしいと思っているらしい
IMG_20210707_134652


昨朝のオシャレなモーニング
かごしまで一番と噂の「ベッカライダンケン谷山店」のパン
前日、材料仕入れのついでの行列前の時間に立ち寄ってきました
さすがにおいしい
R0081398

IMG_20210706_142805 のコピー
残された時間、暑さと雨を楽しんで成果物をひとつでも残します


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索