素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

多くの人が望んでいる使いやすい温め専用電子レンジ

実家の改修リフォームから戻る数日前
年輩のお得意様より『電子レンジがとうとう壊れた』とのご連絡
『戻ってからでいいから使いやすいのをお任せ』

久しぶりに電子レンジの情報を検索すると良さそうな機種が出ていました
フラットな庫内で高周波出力1000W、オートストップ
デザインもなかかないい
Panasonic NE-FL221
操作はとてもシンプル
「あたため」「飲み物」「手動レンジ」「解凍」のボタンと手動の場合の設定つまみ
スタートストップのボタンのみ

こんなのが欲しかった、と思わせてくれる一台
事前に手配、昨日届いたのでさっそくお届けしました

温めしか使わないお一人暮らしにピッタリ
ご興味のある方、メーカーの商品ページをご覧下さい
高価なオーブンレンジから温め機能に必要なものをいいとこ取りした感じです。

これまでは温め専用機は低価格にはしり、良い物がなかなかありませんでした。
オーブン機能もたまには使ってくださいと高価なオーブン電子レンジを
お奨めすることが多かったのです。
が、使わない人は一度も使わない、実に勿体ない感じがありました。
無題
毎日の必需品、お待ち頂いて良い物がお届け出来て良かった・・・

◆◆◆

今回の実家のリフォームで追加で発見された遺品の中に
家電のカタログが発見された。
よく見ると1974年秋頃のもの、母が大事に残してくれていた。
遡ること47年、現パナソニックの前身である松下電器に入社
当時は新入社員研修として3ヶ月の工場実習とショップ店研修の制度があり
特にショップ店研修では郷里に戻って地元の店での3ヶ月

鹿児島市内のY電器さんにお世話になったこの3ヶ月
自分にとってとても有意義で貴重でした
今から思えばこの時の経験が今に繋がっていると確信するのです。
見る物ふれる物すべてが新鮮、ワクワクの連続だったのを思い出します。

Y電気さんは家から車で40分、かなりの距離感である
にもかかわらず実家での、当時大はやりの電子レンジ「エレックさん」の実演販売を提案したところ
こころよく対応して頂き数回にわたって近所のおばちゃんや親戚をあつめて
実演をしていただき、確か10台くらい販売したかと
IMG_20190904_025539


先日、リフォーム作業しながら思い出していた
そうそう47年前、この場所にたくさんのおばちゃんたちが集まってくれ、
新しい電子レンジに目を輝かせてくれたこと
これが今の自分の原点かと一人一人を思い出し感謝の想いがこみ上げてきました

IMG_20200620_172428


高卒初任給37,000円の時代の電子レンジ
何と109,800円
そんな高価なものをよくぞ10台も買ってくれたことかと
でもこの時代の電子レンジは故障知らずでつい数年前まで使ってくれていたのを何軒もみました
便利な調理器具として十分活躍してくれたのではと

IMG_20190904_025720

エレック


15年で松下電器を退職し、家電店としてスタートしてやがて35年

当時、反対も多かった中、両親はこころよく応援してくれました
脱サラ起業、今ではごく普通のことですが当時は希なこと
今になってみれば後悔は微塵もなく、直接お客様とふれあえる今のかたちに
落ち着けていること
あの時の判断が間違っていなかったと、
だってまいにちの仕事がこころから楽しいのです
そして身体が動かなくなるまで続けられるのですから

どんなかたちにせよ人様に『ありがとう』と言ってもらえる生涯でいたいね
と家内とはなしています


大阪へ

かごしまの実家の再生リフォーム第6弾
すべての日程を終え
大阪港行きフェリーさんふらわあ「さつま」にて出航しました
晴天
穏やかな船旅になりそうです
もうすぐインターネットが遮断されそうです
明朝8時までネット環境のない
心穏やかな時間を過ごします
IMG_20210409_181038

夫婦で古民家DIY#162第6弾 出発の日、また来るからねー

故郷に1か月滞在すると郷愁が・・・

帰る日の朝はあわただしく

まず前々回、葺き替えた屋根の点検
大雨で1か所だけ雨漏りがあったので応急手当
IMG_20210408_072935

屋根上から
前面が解放状態の小屋が
今までは大丈夫だったが大きな台風が来たら心配
次回はここも補強リフォームしなければ
IMG_20210408_072722

今回のリフォームは瓦テラスの木製フェンスから始まりました
道路から良く見える場所、実家の顔です。
にっこり福瓦さんが見守ってくれています
IMG_20210408_131237

反対側入り口に家内が植えたツルコザクラが満開
『きれいだねー』道行く人が声をかけて行かれます
IMG_20210408_131249

半円形の瓦の花壇にはブーゲンビリアを追加しました
数年後、楽しみですね
IMG_20210408_131402

あわただしく戸締り完了
また来るからねー
IMG_20210408_131342

今日は桜島もきれい、ありがとー。
IMG_20210408_135932

ここ数回は垂水フェリー経由で志布志フェリーターミナルへ、でしたが
今回はルートを変えて
霧島経由にて

道中立ち寄った「嘉例川駅
明治36年からの木造駅舎、魅力的です。
IMG_20210408_152034

猫の駅長さんが出迎えてくれました
IMG_20210408_152133

日本の景色、すばらしい
IMG_20210408_152118

犬飼の滝経由
IMG_20210408_154106

和気神社」の藤は咲き初めでしたがきれい
IMG_20210408_155128

IMG_20210408_155155

霧島「旅行人山荘」へ、温泉を満喫
部屋から見える景色は
錦江湾に浮かぶ桜島、最高です

夫婦で古民家DIY#161第6弾 作業最終日

1ヶ月の予定でスタートした実家のリフォーム第6弾
早、最終日となってしまいました。

前回作った桧のお風呂、見えない部分がカビていないか心配だったので
浴槽を移動して点検清掃
壁も床もキレイ、よかったー。
桧の表面の自然保護塗装がいい仕事をしてくれているようです
IMG_20210407_074721 - コピー

浴槽も壁もキレイに拭きあげました
IMG_20210407_074735

浴槽の溢れ口と排水栓もピカピカに
溢れ口を回すと排水栓を開閉できる構造です。 
IMG_20210407_080435

水道水の硬度が高いので油断すると鱗状の蒸発残がこびりついてしまいます。
使用後水分を拭いておく
事でピカピカを長期に保てます。
シャワーカランも 
IMG_20210407_080447

シャワーヘッド、ホルダーも
肝心な浴槽内面も磨き上げ
最低茶寿まで 使えるようにしてね、と家内。
あと40年は使うつもりらしい 
IMG_20210407_080504

最後に倉庫の廃材を積んで処分場へ
IMG_20210407_110132

燃やせる廃木材は家内が焚き木に
この3倍くらいの量があります。
大量の燃料を確保することが出来ました。 
次回も竃炊きご飯が楽しみです 
IMG_20210407_110151

最後の早朝散歩は墓参を兼ねて
墓地から日の出を拝し
IMG_20210407_062839

桜島の噴煙は垂水から錦江湾上に
IMG_20210407_062832

野の花を愛でながら今回最後の散策
IMG_20210407_063903

IMG_20210407_064121

IMG_20210407_064251

IMG_20210407_065319

IMG_20210407_065550

IMG_20210407_065955

IMG_20210407_070006


IMG_20210407_101727
花の季節、この時期に滞在したのは初めての事
多くの故郷の魅力を発見できました。
こちらでは限られた数人以外は会うことはありません
気を引き締めて大阪へ戻ります。
 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#160第6弾 廃木材の再利用、南薩摩の春を満喫

毎日の作業で発生する廃材の取りあえず置き場
実家のリフォーム第6弾も明日で最終となります
最後にここをスッキリ片づけなければなりません。
IMG_20210406_141657

これまでだったら木材もすべて積み込み処分場へ、
ですが今回は竈炊きの術を身につけたので
燃料になりそうな廃木材を選別
一定の長さに刻み薪に、
大量の燃料が出来ます
IMG_20210406_164453

夜までかかってきれいに片付きました
本日、処分場へ
IMG_20210406_192758



昨日は晴天の予報
早朝6:00のいい光景
午前中、出かけようと竈ごはん炊きが始まりました。
IMG_20210406_062036

今回、これで7回目の竈炊きごはん
IMG_20210406_062629

一昨日、近所のNさんに頂いて炊いた豆ご飯があまりにも美味しく
感想を伝えたら
また採れたての「うすいえんどう」を持ってきてくれました
連日のご馳走です
IMG_20210406_065455

安定の炊き上がり、豆も米もふっくらツヤツヤ、あいかわらず美味しい
IMG_20210406_070154

「うすいえんどう」の豆ご飯のおむすび弁当を携え向かったのは
南九州市「大野岳展望所
一番茶摘み取り前のグリーンが美しい
IMG_20210406_085719

スッキリ晴天ではなかったものの大隅半島、佐多岬まで確認出来ました
IMG_20210406_090646

108段の「茶寿階段」を上っていきます
IMG_20210406_095718
IMG_20210406_091844
IMG_20210406_091217

頂上は360°パノラマ、気分爽快
IMG_20210406_091307
IMG_20210406_091406

南側眼下には頴娃(えい)の街並み、お茶畑が、
きれいな景色を独り占め(い頴娃二人でした)
IMG_20210406_092305

一昨日頂いた手作り蒸し羊羹と、
この景色で頂く好物は最高でした
IMG_20210406_092819_BURST001_COVER

帰りは別ルート
100m寄り道眺望スポット、すばらしい
IMG_20210406_094213

ほんとうはここでお弁当、の予定でしたがまだ10時
さすがに早すぎるので下山
IMG_20210406_094308

IMG_20210406_100727

海岸へ
自然のままの美しい南国の景色
たまたま開聞岳にかかった雲が噴煙のよう、そんなはずはありません
IMG_20210406_103908

薩摩半島最南端の岬「長崎鼻」へ
いぶすきの有名な景勝地、約40年振りかと
IMG_20210406_111927

ここでやっとお弁当タイム
IMG_20210406_112041

やっぱり美味しい竈炊きの豆ご飯
IMG_20210406_112134

シャッターの閉まった土産物店通りにこんなものが
IMG_20210406_110740
IMG_20210406_110748
IMG_20210406_110838

池田湖を通り帰路へ
IMG_20210406_123508
IMG_20210406_123536
よく遊び良く働いた最高の一日でした


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#159第6弾 布団収納部分のリフォーム

今回、いずれ準備しなくてはならない布団を調達しました。
その布団一式を収納するスペースが未だ手付かずだったので
ここをリフォームしていきます。
まずここに置いてあったものの仕分けから
IMG_20210405_073845

簡易テーブルに使っていたと思われる大きな板
数カ所に大きなヒビが入り薪にしかならないかと思っていましたが
使えそうな部分を切り出し
IMG_20210405_085747

収納部屋の造り付け棚に再利用したり
IMG_20210405_090907

バイクガレージ入口上の棚にしたり
IMG_20210405_090855

こんなところにも
必要な物の置き場所が確保出来ました
IMG_20210405_092129

布団収納部分の仕切り棚を撤去
天井と床張りまで進めました
布団収納なので防湿も考えなくては
IMG_20210405_183114

◆◆◆
久しぶりにスッキリ桜島が・・・
この景色が見られないとやっぱりさびしいです
IMG_20210405_141217

この時期、叔父叔母と従姉妹達が毎年手間暇かけて作ってくれ大阪までも送ってくれていた
好物の蒸し羊羹、今年は出来たてをいただきました。
ここでしか食べられない心のこもった味、美味しかったです

夫婦で古民家DIY#158第6弾 多目的スペース完成

コーナーの隙間を見切り材で塞いだり
アンプ台兼用ベンチを作ったり
入口に踏み台を付けたり
スピーカースタンドを作って位置決めしたり
仕上げの一日
IMG_20210404_171723

手早く作ったスピーカスタンドに
濃い目の自然塗装してもらったら
IMG_20210404_100139

なかなかいい雰囲気に
IMG_20210404_171944

スピーカーは今回持参した
25年もののPanasonicWS-N20
こちらの方が好きな音でした
IMG_20210404_181532

とりあえずのアンプ台、座っても大丈夫。
音楽はパソコンからハイレゾ再生します。
IMG_20210404_172041

屋久杉のカウンター、断面の目の詰まった年輪から推定すると
樹齢500年くらいか。とても癒され撫でたくなります
ようこそここへ
IMG_20210404_172115

腰壁の入り口側には次回、バイクを連れてくる予定。
ここを拠点に九州をツーリングで極めたいと、いつの日か。
ここから眺める花壇もなかなかいい。
IMG_20210404_172421

その花壇に並べているのは
早朝散歩で海岸から拾ってきた軽石
なかなかいい感じなのです
防草効果があるといいなと
IMG_20210404_095229

雨が降ってきたので瓦テラス?で休憩
IMG_20210404_102923

雨樋を廃止したので雨だれは瓦の上に
瓦の形状が偉いのか、落ちた雨だれは跳ねる事なく吸い込まれていくようです。
IMG_20210404_103726

早朝散歩は霧雨の海岸
突堤から眺める故郷の景色 
ここで投げ釣りの遠投を競っていた中学時代が懐かしく
IMG_20210404_070930

すっかり竃炊きご飯の魅力にハマってしまい
廃材を全て焚き木に 
IMG_20210402_091702

こんなに出来ました
1年分くらいは十分ありそうです
危うく処分料を払って捨てられるところでした。
IMG_20210404_200436

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#157 第6弾 珪藻土壁 気になる音質もまずまず

新しくなった多目的スペースの正面壁を珪藻土仕上げにしました
この壁は約5.5㎡
空気中の水分を最大400cc程度吸放出してくれ、臭いも和らげてくれるはず
爽やかな空間になるといいなと
IMG_20210403_132035

ボードの継ぎ目にパテ処理のためのメッシュテープを貼りましたが
これは最後まで完全に消すことが困難
テープ無しで塗り重ねていく方がいいようです
IMG_20210402_081929

なんとが均一な壁に仕上がりました
IMG_20210403_202319

あたらしい場所ではまず気になるのが音質
夜になって真空管アンプとスピーカーを持ち込んでみました
IMG_20210403_203259

天井が低いので定在波による音のこもりを心配していたのですが
案外、スッキリ爽やかな響きです
IMG_20210403_203507

これならシアタールームとしても使えそう
楽しみがまたひとつ
IMG_20210403_203545


早朝から音のしない珪藻土塗りの作業を、と思いきや
ウールローラーが見当たらない、どうやら大阪に置いてきたようだ
急遽、早朝から営業の資材館へ

今回の滞在残り5日となりました。
ついで?に川辺~知覧~枕崎へ足をのばし
お土産の買い出しに・・・
道中、もうすぐ一番茶の摘み取りが始まるお茶畑の緑が美しく
IMG_20210403_094827

青紅葉や
IMG_20210403_083616

春の花に癒やされながら
IMG_20210403_083740

枕崎へ、焼酎「白波」の酒蔵
IMG_20210403_102350

古い厨房が再現展示されていました、興味津々。
IMG_20210403_102240

ここでしか入手出来ない焼酎を数種
説明してくれた店員さんのTシャツがなかなかいい
『背中を撮らせてくださいねー』、失礼。これも1枚購入
IMG_20210403_102132

前回、入店が叶わなかった人気店の古民家カフェ「CAFE COCHI」さんへぎりぎり間に合い
IMG_20210403_115846

人気のカレーランチ頂きました
見た目も美しく、噂どおり美味しい
IMG_20210403_112851

雨だれ部分に埋められた瓦
もうすこし間隔を開けた方が水はねを軽減できそう
IMG_20210403_115843

人気店の理由が随所に感じられました。勉強になりました。
IMG_20210403_115930

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#156 第6弾 もうすぐ完成、多目的スペース

一日中作業に専念した昨日、珪藻土塗り以外ほぼ完了
手前は完全オープンの予定でしたが
なんか落ち着かないので腰壁にしてみました。
部屋感もあり落ち着ける空間になりましたよ。
将来、腰壁の上に引き戸を付けたり、ドアを設置することも想定しています。
IMG_20210402_172743

屋久杉のカウンターとサイドの埋め込み棚
やわらかい木の表情に癒されます
ここでリモートワークするも良し、趣味に興ずるも
ここに座ると妙に落ち着きます。
正面の白い珪藻土壁(本日施工)はプロジェクターのスクリーンも想定しています。 
 みんながくつろげる空間になればと
IMG_20210402_172856

Before はこんなでしたからずいぶん変わりました。
同じ空間と思えないくらい広くなった感じです。 
3f618204

家内は燃やせる廃材をせっせと焚き木に
捨てることなく活用出来て本当によかった
IMG_20210402_091659

とそこへ、いつもお世話になっています近所のNさんが
採れたてのグリーンピースをもってきてくれました。
IMG_20210402_115548

急遽、竃で豆ご飯
夫婦とも大好物の豆ご飯、ワクワクしながら炊き上がりを
IMG_20210402_124307

一口、味見させてもらうと
口いっぱいに広がる風味、ふっくら甘〜い豆ご飯
間違いなくこれまででいちばん美味しい
IMG_20210402_130130

鮮度がいのち、感動の味
IMG_20210402_130457

お米も豆も最高の表情
気がつけば二人とも2杯半ずつ食べていました。
IMG_20210402_130906


竃は続いて夕ご飯用にスープ作り
IMG_20210402_151904

同時に焼けたあまーい焼き芋でおやつタイム
とても贅沢な時間が・・・
IMG_20210402_155339

よく働きよく食べた1日はおいしいスープで締めくくり
大満足の・・・
IMG_20210402_174149



いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#155 第6弾 多目的スペースの壁作り 鹿児島は桜からツツジへ模様替え

両親が作業室に使っていた部分を多目的スペースに改装中
最初からか、この部分にしわ寄せが来ているのかは不明ですが
柱や壁がいろんな方向に傾いている
ここに垂直な面を形成する作業に手間取っています。

この柱の横に大きな味噌樽が置いてあってその前に3口の竈があった
60年前を思い出しながらの作業
これはなかなか経験出来ることではないかも知れませんね。
自力リフォームを決断したからこそ味わえる
自分だけのたからもの

この1面は調湿作用や消臭効果が期待できる珪藻土壁にしようと思う
IMG_20210401_095126

IMG_20210401_185051

材料仕入れの道すがら
かごしまの景色は桜からツツジに変わっている
道路の分離帯や山肌に咲くツツジにワクワク
IMG_20210401_150456

IMG_20210401_150230
IMG_20210401_150241

家から20分ほどの錦江湾公園に行ってみた
ポピー畑の鮮やかな緑と桜吹雪のコントラストが美しい
IMG_20210401_142818

いつも国道から見上げるロケットが気になっていた
公園内に展示された実物大のHⅡロケットだったんですね
IMG_20210401_144613

IMG_20210401_144647

長ーい階段を上ると展望台へ
あいにく視界が悪く桜島はシルエットのみ(ロケットの右)
IMG_20210401_143558

夕刻、従姉妹の旦那さんが釣ってきたという新鮮な刺身がたくさん
連日鍛えた足腰廻りの筋肉にしっかりかわりそう
有り難いことです。ご馳走様。
IMG_20210401_182003


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索