素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

夫婦で古民家DIY#144 第6弾 孫の成長に目をほそめる

いつものようにラジオ体操から
運動部系の孫たちも素直に合わせてくれた
IMG_20210321_075331

みんなで準備、朝ごはん。
イチゴ農家、大盛りのイチゴが豪華です
IMG_20210321_064040

あいにくの雨天でしたが
屋内でできる作業をがんばってくれました
IMG_20210321_083459

竈用薪割り
IMG_20210321_083429

長男も壁張りを手つだってくれだいぶ進んだ
IMG_20210321_093158

雨上がりを見計らって皆で歩いてお墓へ
ご先祖へお参りをすませいつもの散歩コースを散策
これも貴重な時間でした
IMG_20210321_101321

いよいよ竈ごはん体験
自宅で薪ストーブを焚いているので火のつけ方には慣れているようです
すばらしい
IMG_20210321_105155

ばあちゃんの指導の下、8合炊飯開始
うまく炊けるでしょうか?
IMG_20210321_110657
 
そろそろ火を緩めて
IMG_20210321_110916

なかなかよさそう
天地返しもうすこし蒸らして
IMG_20210321_113535

おこげの出来るちょうど寸前
いい感じに炊き上がりました。
この体験は先々できっと生きますよ
IMG_20210321_113956

わー、おいしそう
仏壇にお供え後
IMG_20210321_114531

みんなで味わいました
感動の味、みんなお腹いっぱいしあわせ竈ごはんタイムでした。
IMG_20210321_115044

先日同様、ふっくらつやつやのご飯でした
IMG_20210321_115127

いろいろいそがしい彼らです
昼ごはんのあと記念撮影、帰っていきました。
IMG_20210321_1240433

今回いちばんうれしかったのは
自然な気遣いができる孫たちの行動
一挙手一投足に気持ちがこもっていること
お墓につくなり水入れをサッと持ち出しきれいに洗っている姿
じいちゃんのカメラは見逃しませんでした
IMG_20210321_101608
勉強もがんばってほしいが
人として身に着けてほしい大事なこと
しっかり成長している孫たちのすがたを見届けることができました。
イチゴ農家のおかあさんは一人で直売所で頑張ってくれたことにも感謝

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#143 第6弾 春分の日 嬉しいサプライズ

終日強雨の春分の日
孫たちが手伝いにやってくるというので
早朝より家じゅう大掃除、何も置かない広い空間に
ここで休んでもらいます
IMG_20210320_070948

夜になって到着
たのしい夕食後
♪『ハッピバースデイ じいちゃんばあちゃん』♬
自家のイチゴを採用していただいているというケーキ屋さんのケーキが登場
3月はじいちゃんばあちゃんの誕生月
心づかいがうれしい
IMG_20210320_200625

新高1、高3になった孫たち
無条件にかわいい
IMG_20210320_2052492


地元のおいしい食材を求めに行った川辺道の駅
開店に早すぎたので手前の岩屋公園へ
家から30分くらいの場所ながら初めて行ってみた
清水摩崖仏群」のある広大な公園
近くにこんないいところが・・・
IMG_20210320_091536

IMG_20210320_085858

IMG_20210320_084803

IMG_20210320_085359

切り立った幅400メートルにわたる岩肌に掘られた約200基の摩崖仏
どうやって彫ったんだろう
しばし見とれてしまいました
IMG_20210320_090714

IMG_20210320_090524

IMG_20210320_090655

IMG_20210320_090912

IMG_20210320_090817

IMG_20210320_090933

IMG_20210320_092230


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#142 第6弾 絶品竈ごはんと浴室グッズ自作

今日のトップ画像はこれ
ツヤツヤのお米が一粒一粒立っている、ベッチョリ感が全く無い
こんなのを「銀シャリ」というのだろうか。
今回これがやりたかったという家内がはじめて炊いた竈ご飯
大成功です。
美味しすぎて二人とも2杯プラスお焦げのおにぎり
こんなに腹いっぱい食べたごはんは久しぶり
IMG_20210319_112909

「始めチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもフタ取るな」
いろいろ調べてイメージしながらのドキドキ初竈ごはんです
IMG_20210319_104714

なんか上手くいったみたい
お焦げの感じもちょうどよさそう
IMG_20210319_111705

お櫃に移しても全体がツヤツヤ、べっちょり部分がありません
10万円の炊飯器はこれを目指して開発されてるのか
と思うと
とても贅沢な気分に
当分、これにハマッてしまいそう
IMG_20210319_111933


桧の浴室入口にタオル置き場が要る、というので
壁掛け型の棚を手作り
置き型だと掃除機を掛けにくくなる要因になるので
IMG_20210319_181321

脱衣室がないので浴室内に着替え入れ用のこんなものも・・・
以外と広い浴室ができたので浴室内着衣えも可能
IMG_20210319_183001

下の2段にタオルを収納、上段は一時置き場に便利そう
IMG_20210319_192436


不足の資材を探しに市内を走っていると大きな資材館のあるホームセンターを発見
12年前に出来たという「ホームセンターきたやま
豊富な木材種と保管状態の良さに感動
朝7時からの営業、家からの距離も近いしこれからお世話になりそう
IMG_20210319_150453

雨上がりの早朝散歩で見た
わずか数十秒間の光の道
きょうもいい日になりそうな予感が
IMG_20210319_063341


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#141 第6弾 木市と竃

実家のリフォーム第6弾、6日目
いよいよ今回の主目的
「両親が作業場にしていた部分を多目的ルームへ」の開始
昨朝はそのための木材仕入れへ
鹿児島市内からの桜島、日の出がキレイでした。
IMG_20210318_0647472

木材の仕入れはもっぱら杉や合板が豊富に揃う上に早朝から営業しているハンズマンへ
家から30分の距離です。 
IMG_20210318_100534

ついでに懐かしい甲突川の木市へ
コロナ禍、今回は規模を縮小して万全の対策が講じられての開催
魅力的な花木がいっぱい 
IMG_20210317_135309

IMG_20210317_133800

出品者のプロの方に色々教えてもらって買ってきたのは
「ハナカイドウ 」「金鈴樹」「ローズマリー」「都忘れ 江戸紫」
とりあえず鉢植えに 
IMG_20210318_131846

解体で出たたくさんの廃材を燃料に・・・
楽しそうな薪割りを始めた家内 
IMG_20210318_151948

実はこんなものまで準備していました
近いうちに竃で炊いたおいしいご飯が食べられそう 
IMG_20210318_1701502

とりあえずお湯を沸かして
火の様子を見てみた 
IMG_20210318_172942

昔、この家にも3口のかまどがあって
小学高学年から中学時代はご飯炊きは自分の係り
薪でご飯だけ炊いて仕事帰りの母を待っていた事を思い出しました。
竃炊きご飯、楽しみです♪ 
IMG_20210318_173248
作業は天井下地作り
地味なので写真撮り忘れました


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#140 第6弾 43年の時を経て両親の想いがここに結実

長男の初宮参りのために両親が送ってくれた着物
裁縫の得意な叔母が手縫いしてくれたもの

その後、次男、三男、甥、孫と男の子が生まれるたびに使われました
そして全員(孫はまだですが)があたたかい家庭を築いていること
両親が生存していたらどれほど喜んだことかと

その着物が43年の時を経て里帰りしました
左上の写真、当時のころの両親に報告
熱いものがこみ上げてきます
IMG_20210316_201320

43年たっても色あせない日本の着物
すばらしいです
家族を見守ってくれる宝としてたいせつに保存していきたいと思います
2
この衣桁、先日手作りしたものですが
幼児用の着物は肩幅が短くこのままでは着せることができません。
桁を一旦取り外し袖に通してから再度取り付けなければなりませんでした。
桁を2本の柱の頭にねじ止め式にすることで解消

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#139 第6弾 母の遺品の着物がバーカウンターの暖簾に

リフォームの中にできるだけ両親の面影を残そうと
前回作ったバーカウンター入口の暖簾に母の着物が・・・
家内が妹に仕立て直してもらったらしいこの暖簾
ふたりの気持ちも嬉しく、なかなかいい感じに
IMG_20210316_182443_1

入口側から見ても良い感じ
IMG_20210314_180310

ここも前回作った桧の浴室
入口ドアを交換する予定でしたが
古いアルミのドアも良い感じ、というので
古いドアは残して「ゆ」の暖簾で
IMG_20210314_180401

できるだけ手作りで
竿受けも杉で
IMG_20210314_180934

ここは両親が仕事場にしていた場所
全体の形を残しつつ、有効に使える空間へリフォームします
IMG_20210315_132813

中央の仕切り壁を撤去すると結構広い、
コンクリートブロックとタイルの壁を1日がかりで壊しました
ここの仕上げが今回のメイン作業になります
IMG_20210316_153059

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#138 第6弾 程よい目隠し効果の縦格子フェンス

ペアガラスの窓は昼間は2重反射効果で
外からの視線はあまり気にならないのですが
夕景だと外からよく見えてしまいます。

出来ることなら窓辺をスッキリさせるためにカーテンは使いたくないので
テラスに視線制御のためのフェンスを設置することに

幅30mm奥行き40mmの杉角材を縦使い、
これまでの経験より30mmずつ間隔をあけると程よい視線制御に
IMG_20210315_081514

内側から・・・
このテラスでハンモックに揺られて昼寝したらどんなに気持ちいいことかと
IMG_20210315_125521

気になる夕景での視線は
狙い通り。
道行く人から、もっとも良く見える角度てこの感じ、
少し角度を変えると見えなくなります
別に見えても一向にかまわないのですけどね
IMG_20210315_190324



前日の遺品整理での1トントラック満載のゴミを処分場へ
このあと細かく砕かれベルトコンベアへ
人の手による分別作業ののち然るべき方法で処理されます
不要なものを溜め込むとこんなことになってしまいます。
この様子を見ると2万円超の処分費も当然ですね、安く感じるほど
とくにプラごみは厄介です
買う前によくよく考え、必要最小限のものでシンプルな暮らしを心掛けなければ
IMG_20210315_092251

次の解体場所は両親が仕事で使っていたスペース
ここで当時人気だった焼き鳥や焼き刺身(鶏の)を作っていました
宴会や仕出しの調理の場としも使われていました
ここを使いやすく整備して多目的スペースとします
IMG_20210315_132826

1時間ほどの作業で中ほどの壁を解体
なかなか手強いので残りは明日へ
IMG_20210315_143243


故郷の野山を早朝散歩、が日課
朝もやに昇る真っ赤な朝日が印象的でした
IMG_20210315_063818

可憐な野の花にも安らぎをおぼえながら
IMG_20210315_064056

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#137 第6弾 遺品整理

両親亡き後、長期間放置していた実家のリフォーム中

昨日はいい天気だし、手つかずだった納屋の整理を決行
両親が仕事で使っていた道具類や家財がぎっしり詰まっていました
外壁を撤去し中身をすべて出し分別しました。
IMG_20210314_085954

木製の樽や餅箱、プラの容器類
使える物を捨てる感覚がなかった時代、とはいえ
母屋の遺品と合わせると1トントラック10台を超える量
使わないもののために置き場所を確保し
挙げ句の果てに、大金を投じて処分しなければなりません。
自分たちはこんなことにならないよう気をつけなければと
IMG_20210314_123939

明日、処分場へ持ち込みます
IMG_20210314_164717

IMG_20210314_164728

家から1歩も出ずに1日中黙々と作業をすすめました
あースッキリ!
結構ひろい空間が生まれました
ここは整備してバーベキュースペースにでもしますか
IMG_20210314_171136

遺品の中から出てきた「タコとりの道具」
付近にごま油をたらし岩間に赤い布をゆうらゆら、おびき寄せしとめるのです
父が浜でとったタコを味噌漬けにしてよく送ってくれていたことを思い出しました。
そのうち余裕ができたらタコ取りにも行ってみたいです
IMG_20210314_123919

仕事で使っていたと思われる大量の炭
日に干すとピキピキ音をたてて湿気を放出している様子が覗えます
これはここで炭火焼きに使わせてもらいます
IMG_20210314_104705

あー、スッキリしました。
爽やかな風が吹き抜けるよう
瓦テラスのフェンスも途中ですが良い感じに・・・
IMG_20210314_171312


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#136 第6弾 瓦テラスにフェンスを作る

実家のリフォーム第6弾開始です
作業初日、気持ちの良い最高の作業日和
IMG_20210313_100234

昨年夏に古瓦を利用して作った「瓦テラス」
夕方になると道路から中が丸見え。
こちらは一向にかまわないのですが道行く人が迷惑かも、
と言うことでここにちょうどいい高さのフェンスを付けることにしました
IMG_20210313_163417

折角なので
ここも手作りに拘り木製で・・・
杉の角材50本を切り出し、表面研磨、栗皮茶色にて保護塗装
すっかり手慣れた作業です
IMG_20210313_171527

休憩時間
なんとも楽しそうな人がいます
IMG_20210313_100326

1日で準備完了
手前のは衣桁
長男が生まれた時に母が送ってくれたお宮参り用のきものを
四十数年を経て持ち帰ったので端午の節句に向けて飾るために作ってみました。
IMG_20210313_171550

◆◆◆

気になっていた電気配線の改修
この家の電気は未だに100ボルト、リミッターは30アンペアです
単相三線式200ボルトへの変更も考えたのですが
いいやいや
シンプルにできるだけ自然に寄り添う生活には
電気は最小限に、
あえてこのまま30アンペアの範囲でいこうと
Before
IMG_20210313_145300

After
限られた電気を安全に使います
IMG_20210313_154143

◆◆◆

近所さんにいただいた大根をカンパチのアラの煮物に、カマの塩焼き定食。
ごはんがすすみます
IMG_20210313_125633


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

移動日

大阪の家を出発して約24時間で
鹿児島の実家に到着します。

荷下ろしと掃除で1日目は終わり
前回、家内が瓦で作った花壇に植えて帰った
ツルコザクラがきれいに咲いていました。
いきなりテンションが上げ上げの家内です。
IMG_20210313_074531

今朝は大寝坊
ラジオ体操の後、散歩がてらの墓参。墓地からの桜島です。
やっぱり気分最高!
IMG_20210313_073306
今日からしばらく晴れの模様
しっかりリフォーム楽しんでいきたいと

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索