素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

70年外壁を守った杉板に感動

古民家を見る機会が増え考えさせられること
建材としては木材しかなかった時代の住宅が
100年の時を刻んでも立派に機能している事実
方や現代の一般住宅といえば
(築35年のわが家の場合)
外壁の窯業系サイディングは塗装に堪えないほど表面が劣化
内部のビニルクロスも変色や剥がれが目立ち
(部屋内は途中珪藻土に塗り替えてありますが)
気が付けばほとんどが石油由来の製品なのです
樹脂系のものは紫外線や熱に弱く長期機能維持は困難なのです
結果的には早いサイクルで環境汚染のもとになってしまいます

この画像は現在リフォーム中の実家の外壁を
70年守ってくれた杉板
何とも言えない表情を魅せてくれていました
まだまだいけそうな部分もありましたが全体に合わせ今回
外壁は金属サイディングに張り替えましたが

この杉板、役目を終えても自然に帰ります
燃料にもなります
9

途中リフォーム時(30年前)に作られた小屋の外壁には
雨戸が再利用されています
この雨戸も70年前のもの
8

作業場跡の雨戸も
5

この杉の柱もまだまだ健在です
4

部屋で使われている和障子はまさしく建築当時のもの
幼いころ障子紙の貼り換えを手伝った記憶が蘇ってきます
内部で使われる木材は傷んでない、どころか深ーい味わいが
6

出来るだけ古いものを残しながら
新たに作る部分も極力自然のもので
1
2

梁や柱は地元産の松、林業・材木商を営んでいた祖父の時代
長男であった父のために建ててくれたものらしい
構造体はそのまま残し
床は畳から杉板へ
壁も杉、珪藻土など可能な限り自然のもので
3

『あと50年住める家にしてね』
120歳まで住むつもりらしい
ここならありえるかも
IMG_20210408_131153 - コピー
IMG_20210315_190307

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

階段下空間の活用

2間続きの8畳和室を一体化して16畳リビングダイニングへ改装中
掃除がしやすくスッキリを維持するためには
床面にできるだけ物を置かなくてすむようにしなければなりません
そのためには身近にそれなりの収納が必要になります

間口1.5間の天井高クローゼットをメイン収納
テレビは壁掛け設置に
テレビの下に埋込の棚を検討中

写真は入口の片引き戸部分
壁の向こうは階段になっています
今回、入り口を開きドアに変更するので
階段下の空間を部屋側からも利用可能になります
これまでは右側ローカからの収納になってはいたものの
奥の空間の活用が難しく手前部分のみ使用されていた感じ

写真のオレンジライン右側をオープンの書棚に
左側は奥の深い開き戸にして長物の収納に
その上にテレビを壁面設置する
こうすれば階段下の空間を有効に使えるのでは
とのお客様からの提案です
見た目と使い勝手の最適化をしながら実現していきます
2
 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

PCトラブルもなかなか楽しい Adobe Creative Cloudインストールの失敗

実家でのリフォーム時に持参するPC
前回は普段使っているデスクトップPCをそっくり移動したが
なにかと大変

なので
仕事で使っているレッツノートCF-SZ6の機能アップをして
次回実家のリフォームに持参しようかと思い立ち
SSDストレージの増量といくつかのアプリの追加をはじめた

ところがこれがすんなりとはいかず
STAYHOMEな日曜日、延べ15時間ほど費やしてしまいました

でもこれがなかなか楽しいので困ったものです

下手な写真を少しでも見やすく編集するフォトショップのインストール
複数のPCにインストールして2台まで起動出来るようにネット上で管理されています
「Creative Cloudのインストールに失敗しました」
のメッセージ
ネット上の解決策を様々試しても一向に改善せず
IMG_20210502_140026

結局、Windowsの再インストールにまで至り
保存してあったクローンSSDに入替
IMG_20210502_070921

PCの初期化
IMG_20210502_142920

当然と言えば当然ですがこんどはすんなり行きそう
IMG_20210502_154415

無事インストールできました
IMG_20210502_161435

アプリと個人データーを残してのWindows復元ですが
多数のアプリが削除されていました。ショック。
いい機会、とばかり本当に必要な物だけインストールすることが出来
スッキリ使えるPCになりそうです
SAKUZO

サブスクのOFFICEはすんなりインストール
IMG_20210502_171230

折角なので
ストレージSSDを1TBに増量することに
それにしても高速高容量のSSDが1万円前半で買えるとは
いい時代になったものです
IMG_20210503_032631

と、再度レッツノートの裏蓋を開けてみて気付いてしまった
クローン作成用のUSB変換アダプターがない
急遽注文、今朝はここまで

それにしても小型軽量のレッツノートの中はこんなにスカスカ
壊れにくいための余裕の空間なんですね
IMG_20210502_070921


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

複雑な内容も確実に伝わるLINEパソコン版

このところお客様からの連絡は
LINEでいただく事が増えてきました

携帯電話だと
運転中だったり
手が離せない作業中だったり
お客様と打ち合わせの途中だったり
まともな対応がしにくい場面がほとんど

相手の状況がわからないので
自分からの携帯発信もほとんどしなくなりました

LINEとSMS、ときどきメールで9割方カバーできているのではないかと思います

かんたんな用件ならスマホのLINEが便利ですが
ちょっと込み入った仕事の連絡の時は
もっぱらパソコン版のLINEが便利で確実
誤字脱字も減らせます

画面にLINEとメモ帳などのテキストエディターを立ち上げて置いて
メモ帳で書いた文章をコピーしLINEのメッセージ蘭に貼り付けます

こうすればスマホでよくある(自分の場合)不完全送信が防げます
慣れたら簡単なのでよく使っています

 まだお使いでない方は是非お試し下さい

パソコン版LINEの詳細はこちら

pc line



いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

温水床暖房、フローリング施工完了

2間続きの8畳和室をワンフロアリビングダイニングヘ改装中
天井や壁・窓を断熱補強することで温水床暖房のやわらかい暖房効果を引き出します
2日がかりでの仕上げ材フローリングを張り終え
次は建具やクローゼットを造っていきます

写真はフロア用エアータッカーにより床暖房マットの小根太部分に
ステープルを打ち込んでいるところ
巨大なホッチキスです
一度打ち込むと内部で広がり抜けなくなります
IMG_20210430_103233

一定の遊びを持たせての障害物部分の施工
時間がかかりますが一回でうまくいくととてもうれしい
IMG_20210430_103258

最後の写真撮り忘れですが
全面完了、全体をエコフルガードで養生しました
IMG_20210430_113540
もくもくと作業していると時間を忘れます
このゴールデンウイークは
ここで楽しませていただきます


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

7年目のタブレット型Windows10 PC CF-RZ4を便利に使う Edgeの活用

ステイホームな休日は普段なかなか出来ない事が
ひとつづつ片付いていきます

今朝の話題は
性能低めのパソコンも「マイクロソフトエッジ」中心使いで
便利マシンになります
◆◆◆
昨年、大阪日本橋の中古PC店で見つけた
レッツノートCF-RZ4
中古PCを買うときの自分の中の判断基準は
できるだけ使用感がなく実際の稼働時間の短いもの
この小型レッツノートはタブレットとしても使え重量わずか745グラム
店頭でBIOSを確認させてもらうと総使用時間500時間
ほとんど新品の状態が価格は新品時の約1/6
迷わず連れて帰って
張り切って使用する全てのソフト類をインストール
「モバイルPCはこれだ!」とばかりにしばらく持ち歩いて機嫌良く使っていました
ただ全ての機能を求めた結果、やはり動作が遅い
とだんだん使う頻度が少なくなっていきました
IMG_20210430_044600[1]

最近、すべてがブラウザ上で動くクロームブックにヒントを得て
このレッツノートも同様の使い方をすればかなりサクサク使えるはず
進化を感じているMicrosoftのインターネット閲覧機能Edgeを
中心に使ってみよう、と

PCを初期化、最小限のソフトのインストールにとどめ
Edge中心の使い方をしてみたら
気持ちよくサクサク動作するようになりました

普通に使っている状態でのメモリ使用状況をみると
なんとか範囲に収まっています
WEB中心の使い方ならメモリ4GBでも大丈夫そうです

memory


現に自分の日常使いの大半はEdgeで間に合っているのです
Google検索
Webメール
雨雲情報
ブログ作成
YouTube管理
Officeソフト
フォト
カレンダー
Google Keep
修理情報アクセス
受発注システムへのアクセス
仕入れ
OneDriveデーター管理などなど

出来ないのは
会計ソフト
動画作成
CAD
3D間取り作成など
ですがこれらはデスクトップPCで

他のPCやiPad、スマートホンでもほぼ同様の操作ができるEdge
常に同期してくれていてとても便利
すべては赤枠の「お気に入りバー」からスタートします
無題

お楽しみの音楽再生もWiFi経由でNASに保存されたハイレゾ音源が再生できました
IMG_20210429_164348

ここからは真似をしないでほしいのですが

お風呂PCに便利
タブレット使用で指または通常のタブレットペンでタッチ操作
換気を良くし、絶対に水をかけないことを前提に
KIMG0037

便利な機能を見つけました
パソコンからスマホの通知を確認したり
unnamed

パソコンからスマホの電話に出たりかけたり

11

試しにお風呂から家の電話にかけてみるとちゃんと通話できました
14

朝晩1時間のお風呂タイムがより充実しそうです

どんどん進化するEdgeを中心に使う用途なら
低スペックのパソコンでも役立ちそうです
まさにクロームブックのウィンドウズ版ですね
使い慣れたウィンドウズベースのウィンドウズブック
なかなか面白くなってきました

この中古レッツノート、クロームブック並の値段で
けっこう流通しているようです
使用時間の短いお宝がみつかるかも


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます



床暖房フローリング

床暖房の床仕上げ材としては
床暖房用フローリング、コルクタイル、磁器タイルなど使用実績がありますが
手軽に使えるのは床暖房用フローリング
東洋テックス製ダイヤモンドフロアー
吸放湿による寸法変化を均等化するとともに
温度変化、寸法変化に強い接着積層体になっています
約15年前からお客様宅での使用実績が多数ありますが
表面のピカピカが維持できています
その高耐久性のフローリングができるまでを紹介したサイト

張り初めの1列目の基準出しを慎重に
ここが肝心、全体の施工品質にかかわってきます
IMG_20210428_090210

障害物に合わせピッタリ嵌まった時はちょっとうれしい
ここでも長さ方向には若干の隙間が必要です
IMG_20210428_110926

1日目は約2/3で終了
IMG_20210428_151940
何も置いていない16畳ワンフロアを想像すると・・・
仕上がりが楽しみです

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

やっぱり自然素材がすき、窓枠を杉材で

2間続きの和室を16畳リビングダイニングへリフォーム中
床は床暖房でフローリング仕上げになりますが
壁は珪藻土、腰壁に杉板、天井はロックウール製の吸音天井
健康、快適仕様です

窓枠や幅木はこれまでのリフォームでは
当然のようにシート貼りの合板製を使用してきましたが

ここではやはり天然素材を・・・

ということで昨日、準備しました
通常、屋根廻りの破風板として使われる杉板を窓枠に使用します
表面をよく磨き
IMG_20210427_101727

自然塗料仕上げに
しっとりいい風合いです
IMG_20210427_150026

先日来の実家のリフォームでも窓枠はすべて杉を使いました
このときも自然素材を身近な部位に使用すると
見るたびに触るたびに癒やされる事を感じたのでした
IMG_20210329_170308[1]

◆◆◆
床暖房は熱源機を設置、接続完了
床材を張る前に暖房テストを行いました
ピンク色の液体(不凍液)が熱を運んできて部屋全体をやさしく暖めてくれます
IMG_20210427_092730

床暖マットの固定
緑はネジ止め可能な部分、赤部分は絶対ダメな部分
慎重に止めていきます
IMG_20210427_095147
今日から床仕上げ材のフローリングを施工していきます
うっかりミスは許されません
神経を集中して間違いが無いように・・・

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

使わなくなった古いパソコンの活用 Chrome Book化 #1

最近よく耳にするようになったクロームブック
多くの人が使っているアンドロイドスマホでお馴染みのあのグーグルが開発した
オペレーティングシステムで動くパソコン

スマホで使える膨大なアプリも大きな画面で使え
もちろんインターネットやメール
表計算やワープロ、様々に活用できます

ウインドウズパソコンとは操作感が異なるものの同じような結果を得ることができます

このクロームOSは性能の低いパソコンでもサクサク動くのが特徴
なので3万円前後の商品も数多く出されていて
教育現場での採用も進み
2021年にはノートパソコンの4台に1台程度がクロームブックになるといわれています

最近とても興味をそそられながらも
クロームブックとしての商品を買うに至っていません。

その理由は
安価で使いやすそうでも重量が重い

それなら使っていない軽量のレッツノートをクロームブック化してみよう

ということで
USBメモリーから起動できる
CloudReadyを作成し
試してみました
必要なものは8GB以上のUSBメモリー
上記サイトから30分ほどでダウンロード作成できました

とりあえずUSBメモリーから起動してみた
今日はここで時間切れです
このPCはわずか770g
軽くてサクサク動くクロームブックになっていたらいいな
後日、いろいろやってみます
IMG_20210427_052025


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

クラウドストレージの断捨離

ステイホームな日曜日
溜まっていたデスクワークを片付け

いつかはしなければならないと思いながらも
なかなか手付かずだった

パソコンデーターの整理
無題

溜まりに溜まった仕事のデータ、個人データは
成り行きまかせで
いくつものクラウドストレージに分散して保存してきたのですが
コストがかかる上に使い勝手が悪い

今回、一つのクラウドストレージに集約して
不要なデーターを削除
これからの使用状況に合わせた分類に仕分け

マイクロソフトのMicrosoft365 Personal
常に最新のOFFICEソフトが使える上に
OneDriveという1000GBのクラウドストレージが付属しています
(1,284円/月または12,984円/年)
自分の場合、スタート当時のキャンペーンにて
さらに格安にて長年利用しています。
その他にDROPBOXやGOOGLE DRIVEも利用していましたが
今回、OneDriveに集約
大幅な断捨離を決行しました

合計1500GBにも膨れ上がっていたデーターを
一旦、3TBのハードディスクにバックアップした上で

必要なデーターのみを新たに仕分けしました
それでも580GBの容量でしたが

よく使うOneDrive内がこんなにスッキリしました

Before


無題

After
after
ノートPCやiPad、スマホでも
スッキリ使いやすくなりました。

やっとできたー!

身の回りもパソコンの中も定期的に見直し
いつもスッキリしておきたいものです


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索