両親亡き後、20年間も放置して崩壊寸前の状況になってしまった2年前
息子達に応援してもらって大片付け
その後、本業のかたわら1ヶ月単位で7回
大阪から鹿児島へ通うこと通算約190日

夫婦での自力リフォームをやってきました
当初、どこまで出来るのか全くの未知数
少しずつ進めるうちに
これが何物にも変えがたい楽しみ、喜びに変わってきました
連綿と続いてきた家の歴史・遺産が自分の代で消滅したらどれほど悔やまれたことかと
工事を進めるほどに両親や祖父達への想いが深まり
決断して本当に良かったと
そして自分以上に張り切って取り組んでくれた家内の頑張りに感謝
流した汗は自分たち夫婦の新たな生き方や喜びへ
これから先、人様のお役に立てる仕事と自分たちの楽しみやご
先祖が悲しまないよう家を整えていく
バランスを取りながら悔いの無い人生にしていきたいと

2年前の夏、雨漏り放置で悲惨な状態
IMG_20190710_120225

現在、皆で楽しめる空間に
R0081597

今回、小屋の建て直しも
692974aa-s[1]

R0081600

そして叔母が一人暮らしになった本家、祖父の家の馬屋
こちらもひどい状態でした
IMG_20200222_160334

昨年の3月、朽ちた部分を撤去安心に
こちらも本当に良かったと
後から見ればとても自分たちだけで出来たとは思えない
ご先祖様の魂が我々の身体に乗り移って出来たことではと