素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

キッチン

夫婦で古民家DIY#170第7弾、土間キッチンが完成

土間に2つ目のキッチンが完成、と言ってもシンクと作業台のみですが
すでに重宝しています。

After
床は排水高さの関係で1段上がって杉板にて
これが大正解
階段としても便利
ここに腰掛けてのお茶タイムにもちょうどいい
杉板の腰壁とライトアイボリー色の珪藻土壁でイメージ一新
明るくなりました。
自然素材ならではの安らぎを感じます。
珪藻土の調湿効果や消臭作用で
きっと爽やかな空間にしてくれるのではと
R0080849

Before 
当初からこの中程にコンクリートの流し台があり
右に4、5畳の食事室、続いてまた1段上がって畳の部屋になっていました
とても懐かしい光景ですが
暗く使いにくい
古い部分を壊さずにこのまま新しい床を乗せた感じに・・・
R0080551

珪藻土はローラー塗り
2回塗りで均質になります
IMG_20210626_143447

自然素材に囲まれると気分が落ち着きます
ずっとここに居たくなります
R0080851

上には手作りキッチン
収納も杉材を使ったDIY
R0080858

業務用シンクは深いので大きな鍋や食器も洗いやすい
R0080862

土間入口側の壁仕上げが残っていますが
機能的には完成です。
R0080869 のコピー
ここでどんな歴史が刻まれていくのかと思うと
楽しくなります 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#167第7弾 第2キッチン使用開始

とりあえず第二キッチンを機能させたかったので
キッチンを置く部分のみ保護塗装済みの杉板を張りました
配管もきっちり時間をかけて・・・
途中の撮影忘れましたが
不陸のひどい壁面に垂直に杉板を張っていく作業に時間がかかりました
R0080667



土間から上がりやすく上のキッチンからも降りやすい
ここに腰かけてお茶するのにちょうどいい
R0080670

R0080676

入り口から・・・
周辺の仕上げにまだまだ時間がかかりそうですが一応機能します
キッチンが使えるようになりました
(お湯の接続は後日に)
R0080680

業務用のシンクはガシガシ便利に使えそう
R0080678

さっそくミニバーベキュー
R0080691

枕崎で買ってきた鯵の干物にピントが合いましたね
外で食べるとなんでもおいしい
R0080692

今回持参したソーラーバッテリーの庭園灯
なかなかいい雰囲気に、朝までこのまま点灯するようです
R0080695

今日の庭園作業は花壇にはびこっているつるの根っこを退治
R0080645

今日の桜島は
すっかり真夏の雰囲気、大好きな風景です
IMG_20210621_133335



いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#166第7弾 土間に第2キッチン、床の作製

外での食事が多くなるので土間にキッチンがあると便利そう、
と第二キッチンを作ることに

まだ誰もいない早朝7時のホームセンターへ木材の調達に
R0080574

排水の関係で流し台設置高さを上げなければならないため
奥から2mを小上がりの床にしました
根太を井桁に組んでレーザーで水平を見ながら交点に束を取り付けていきます
こうすることで歪んだ杉材でも平面かつ水平にできます
IMG_20210619_104446

床材はいつもの杉のカフェ板、厚さ30mmの杉板です
ビスを斜めに打つことで先の板の窪みに密着させます
先で模様替えの可能性もあるので接着剤は使いませんが強度は十分です
3

框を取り付けて完成
ここに座ってお茶してみました
土間から上がりやすく上のキッチンからも降りやすい
結果的にちょうどいい高さになりました
うーん、妙に落ち着きます
最も使われる場所になる予感が
R0080589

第二キッチン用シンクと作業台はステンレス製の業務用
次男が不要になった中古品を調達してくれました
ピカピカに磨きました
R0080595

第二キッチン周辺に張る杉板に自然保護塗装
先日のM様邸リフォームで使用してなかなか感じが良かったので
ここは節無しの一級品を使用します
R0080584



昼からは一人暮らしの叔母宅のエアコン設置に
メインの居住スペースにエアコンがありませんでした
孫からもらったというエアコン
取り付けてあげる約束だったので

この頃の夏、エアコンなしでは危険です
無事冷気が・・・ほっと一安心です
R0080587
R0080586

村の先輩、同級生、ご近所、叔父叔母たちより
たくさんの農産物をいただきました
あまーいトウモロコシ
ここの庭で集まって談笑できる日が早く来るといいですね
R0080597

今日の桜島
低い雲が立ち込め幻想的
1


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#165第7弾 土間に第2キッチン、窓の入れ替えから

実家のリフォーム第7弾、作業初日
夜明けとともに起きだし外で朝ごはんの支度が始まりました
 DSC_4072

すっかりハマってしまった竈炊きご飯
前回からもう7,8回焚いていますがまだ失敗はありません
リフォームで出た廃材を薪に、ほんの7,8本で美味しく炊けるんです
R0080533

今回もうまく炊けたようです
DSC_4085

炊き立てをまずご先祖様に
R0080541

塩鮭、納豆、味付き海苔、みそ汁、キュウリの浅漬け、もぎたてトマト
DSC_4090

ごはんが進んでいけませんね
R0080542

お米のいい香りが・・・
べとつき感は全くなく一粒一粒お米が立ってます
この味を知ったらもう・・・
R0080544

『なんでみんな外で食べないんだろうね』
しあわせな朝ごはんタイムでした
R0080547

ラジオ体操のあと
R0080549

今回の目的の一つ
この土間の突き当り(右側)に2つ目の流し台とステンレスの調理台を設置します
まずは片付けから
R0080550

昔はこの土間にコンクリート製の流し台があり左側に3口の竈が続いていました
土間の排水は当時のまま残っています
後のリフォームで床を立ち上げ流し台が置かれました
それに合わせて作られた出窓が雨漏りがひどく高さも合わないので
解体、窓位置を下げて新しい窓を取り付けます
R0080551

R0080554

新しい窓位置まで解体
適当なサイズで準備してきたサッシに合わせて下地を作っていきます
R0080561

水平垂直がかなりくるっていて調整が必要でした
R0080566

新しい窓が設置できました。快適のためのペアガラス仕様です。
後日、外壁と内壁を仕上げていきます
R0080569

家内は入口側延長予定の小屋前の整地に取り掛かり
R0080563

あっという間に完了
R0080564

廃瓦で作った円形花壇の草取りなど、よく働きました
R0080552


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

傷んだキッチン床の部分補修

長年来お世話になっています枚方市T様邸、
台所の床がフワフワ落とし穴状態に
今後、4,5年は住みたいとの前提で傷んでいる部分のみ補修させていただきました。

床材の接着剤の劣化により強度を失ったところへ
蛇口の付け根からのわずかな水漏れが
R0080456
   
ちょうど流し台の前、立たれる部分が今にも落ちそうに
R0080459

流し台を一旦撤去
R0080460

傷んでいる部分を剥がしていきます
R0080461

これくらいでいけそうです
根太や根太受けは傷んでいませんでした
R0080462

1.2m4枚のフローリング施工
床がずいぶんしっかりしました
これで安心です
蛇口も一旦取り外し付け直しました
R0080467


お昼を過ぎて空腹感を感じながら帰宅すると
たっぷりアボガドの冷麺が
最高においしい
元気復活、次の仕事へ

グリルが進化したIHクッキングヒーター

グリルの評判上々のPanasonic IHクッキングヒーター
【⇓クリックでYOUTUBE再生します
1


リフォームさせて頂いて17年目の枚方市S様邸にて
ガスコンロから最新IHクッキングヒーターへの取替をさせていただきました

17年前、リフォーム完成時
お料理好きでお客様の絶えないS様邸の特別仕様のキッチンです
DSC_0061
DSC_0042

当初は料理はやっぱりガスコンロということで
17年間活躍したPanasonicガスコンロ
さすがに限界です
R0080444

ガスコンロ取り外し
長い間ご苦労様
24155

外した後に壁から素敵な物が
IH用の先行配線が見えます
17年前次はIH、と予想してリフォーム時配線してありました
R0080447
 
配電盤にもIH用の電線が
R0080399

配線ができていたのでスムーズに設置出来ました
夏場の涼しい調理、お掃除らくらく安全に
調理をはじめると自動でレンジフードが作動します
24152

お手入れ簡単、ひろびろグリル
お料理上手な奥様、きっと誰よりも使いこなしてくれると思います
24153

先行配線が無ければ1日がかりの工事ですが
1.5時間で完了
おいしいお昼ごはんまでご馳走になってしまいました
ごちそうさまでした

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

レンジフードの交換で便利で明るく

先日リビングダイニングのリフォームが終わったM様邸
隣接のキッチンはそのままお使いなので
レンジフードのみ取り替えました
プロペラファンフード型からシロッコファンスマートスクエアフードタイプへの交換です
清掃性が格段に向上しました。
Panasonic「FY-9HGC4-S」 

Before
R0080043

古いレンジフードを取り外し清掃
R0080044

壁面アダプターを取り付けます
壁との取り合いに隙間ができないように
R0080048

本体を仮設置、ダクト接続します
R0080049

下端を吊戸棚に合わせ水平をとり固定します
R0080050

前面の幕板を取り付けて完成です
が、この取り外し可能な幕板の取り付けに時間を要するのが常
今回はスムーズに上手く取り付けることができました。
90cm幅で面積が広いこともあり明るく感じます
R0080056

かんたんお掃除の手順
souji

フィルターは親水性塗装の効果により
水に漬けておくと油分が浮いてきます
sinsui
快適になった(たぶん)リビングダイニングとともに
あかるく楽しい暮らしを楽しんでいただけると嬉しいですね

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンの扉の修理(スライド蝶番の取付位置変更)

「キッチンの吊り戸棚が脱落しそう」
との連絡をいただいたのは
15年前にキッチンリフォームさせていたいただいた交野市O様邸

扉側スライド丁番の取付部が劣化し
扉の重みに耐えかねて外れそう
危険な状態です

こんな場合
『似た色柄の扉を探してみます』となるのが普通ではないかと思うのですが
ピッタリ違和感ないものを探すのは至難の業
無題

扉の本体への取り付けはスライド蝶番と呼ばれるヒンジが使われていて
扉に35mmのカップを掘ることで強度を確保されています

今回はこのカップ部からネジ取り付け部辺りが劣化により脱落
再取付が無理な状況
(写真は我が家のものを説明用に外したもの)
そこで
下側にカップを掘り直して取付位置を移動してみることに
IMG_20210420_045113

車に常備している蝶番錐でキレイに35mmのカップを掘ることが出来ます
KIMG0026
完成写真を撮り忘れましたが
無事、スムースに開閉出来る扉に復元出来ました
我ながら上手くいったので記録してみました


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

長持ちしたで賞! キッチン&洗面水栓の部

お待たせしていました枚方市K様邸にて
キッチンと洗面台の水栓の交換をさせていただきました。
約30年間使い続けられた下げ吐水仕様
当時のTOTO製定番商品ですが
久しぶりにお目にかかりました。
まだセラミックカートリッジの湯水混合機能は正常、
スパウト上下にあるパッキンの劣化と思われる
周辺が濡れる症状がありました。
IMG_20210211_101416

こちらは洗面台
当時にしては高機能のTOTO製
シャワーがミラー部に内蔵されたタイプ
写真がありませんが下から覗くと銅管が複雑に絡み合っていました
IMG_20210211_090913

キッチン止水栓は隠ぺい部に
水漏れの跡もなく健在
IMG_20210211_101425
IMG_20210211_101828

専用工具で下からナットを外し
本体を抜きます
IMG_20210211_102219

各キッチンメーカーで採用されているLIXIL製ワンレバー水栓
必要に応じてスパウト内部に浄水カートリッジを内蔵することも可能
SF-WM420SYX
IMG_20210211_104528

洗面台はシャワー不要とのことなので
シンプルなワンレバータイプへ
不要な穴にはステンレス隠し板を貼ります。
ずいぶんスッキリしました
多分、使いやすいと思います。
IMG_20210211_105853
30年以上、修理の履歴もなく
使用されてこられました。表彰ものですね。


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

4時間格闘の末無事解消したキッチン排水つまりの記録

最小限の傾斜を付けての約7mの横引き排水管
10年間で堆積したスラッジが排水路を狭め
ついにはほとんど流れなくなったケース。
10年前工事中の貴重な画像を参考に様々な方法を試みました
t_DSC02065

シンク下のトラップを取り外します
こんな形状ですから異物は流れにくいはず
IMG_20210204_091635

定番にしている電線管の先に軍手をくくりつけて汚物を押し出す方法から、
先端に穴開け針金で軍手をくくりつけます。
絶対に中で外れないように・・・
IMG_20210204_091038

IMG_20210204_091344

排水管に挿入すれど
IMG_20210204_091910

真っ直ぐなはずの配管内、途中で止まってしまいます
IMG_20210204_095314

そうこうしているうちに浮いてきた軽石様のスラッジ、長辺約5センチ
こんなのが詰まっていたのではなかなか通らないのも無理も無く
こんどは軍手を外して電線管の先にステンレスワイヤを巻き付け
丹念に砕くイメージで突き進み
IMG_20210204_100606

予想される距離の電線管が入っても詰まりはスッキリ解消に至らず
最終手段は水圧をかけて押し出す方法を試みました
急遽作成した道具はこれ
口径50mmの排水管に水圧を掛けます
IMG_20210204_143341

するとどうでしょう
一瞬にしてどどどーっと流れだし
サラサラと素敵な音が・・・
IMG_20210204_144452

格闘の後、掃除して完了
夫婦で挑んだ久しぶりの難工事でした
が、けっこう楽しかったかも
IMG_20210204_144500
排水経路が複雑なため下流側からの配管洗浄用高圧洗浄機の使用が出来ない状況
このような排水管の場合
わかりやすいヶ所に掃除用点検口が必要なこと
もっと詰まりにくい排水路の選択はなかったか
などなど自戒とともに
ともあれ無事解決できてよかったです

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

センターオープンなキッチンが素敵

昨日はM様邸にてシステムバスの組み立て日
ここはプロにお任せして
お待ちいただいています様々なお困りごと解消へ


先日お買替え頂いたばかりのビルトインガスオーブンとコンロの
オーブン温度設定用のツマミに
落とされた鍋?の縁が当たり破損してしまった。
使う時だけプッシュオープンして温度を設定するのですが
たまたま出っ放しだったよう
ツマミの縁が割れてしまい脱落しただけなのですが
交換しないと使えません。
IMG_20201119_110059

いちばん手前の部品ですが機械側からみると一番奥
到達するのに相当な時間がかかります。
調査のための分解、後日部品取り寄せて分解
ここは面倒くさがらずに淡々と
IMG_20201119_105521

無事完了
実はこんなことが以前にもありました
プッシュオープンタイプの調整ボタン付きの機器をお使いの方は
お気をつけ下さい。
使用時のみプッシュオープンする癖をつけられるといいと思います。
IMG_20190802_180426

格闘の後、キッチンに立って外を眺めると
山々の紅葉がきれい、実に気分がいい。
レンジフードと吊り戸棚の間に設置された背の高い縦滑り出し窓。
この感じとてもいい
新築時に奥様が指定して作られたというこの窓
通常、キッチンの窓は横長が多いのですが
中央に大きな窓もいい
『とても気に入っているんですよ』
多くの時間を過ごされるこの場所、大切ですね。
今後の参考にさせていただきます
IMG_20201119_112408


先日お買い上げいただいたパソコンのサポートへ
『大事な印刷をしたいのに出来ない』
拝見すると無意識な操作で困難な状況に陥っていました
システムの復元方法をお伝えして無事完了

とても落ち着くこの場所
そう言えば十数年前に当店にてご家族の増加に対応するため
リフォームさせていただいた部分
対面キッチンや2階の増床などよく考えられたリフォームではと
大いなる自己満
あらためて家中のお困り事をお任せ頂いていることに感謝
IMG_20201104_163326



夕方にはシステムバス組み立て完了
ですがまだ立入禁止
床もダンボールで養生されています
洗面室・トイレ完了後の使用になります
IMG_20201121_150545


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2階の空き部屋にミニキッチンを作る、換気扇窓の仕上げ。

空き部屋になっていた2階の洋室にミニキッチンを作るに際し
撤去、復元可能な方法で、
という事でしたので二つ在った縦滑り出し窓の一つを利用して換気扇を設置しました。

外観画像の右側の窓のガラス扉と開閉金具を外し
保管していただき
防雨処理しました。浴室用壁面材を貼り周辺をコーキング。
違和感なく仕上げることが出来ました
後日、ステンレスフードを取り付けます。

将来、復元の要が生じた時は速やかに元に戻せます

IMG_20201103_154214

内観
IMG_20201030_170600

分電盤内の使用していない子ブレーカースペースを利用して
IHヒーターへの通電工事も完了。
IMG_20201103_134900

内観Before
お任せ状態での作業でしたが
ほぼご希望通りの結果になりご満足頂けたようです。
IMG_20201026_094914

キッチン以外にもさまざまな案件が・・・
2階の事務スペースでのWiFi環境の改善。
リモート会議の画像が不安定、ということで
1階の分電盤スペースに置かれた親機との間に
無線中継機なる装置を入れてみました。
IMG_20201103_143513

様々な位置で測定した結果、使用する部屋の入口のコンセントがベスト、
かなりの改善がみられました。
hikaku
 パソコンで確認するとダウンロード80Mbps表示
これで十分と思われます。
『すっごく早くなりましたよ』と

思い返せばこの数年の間にさまざまな家のことさせて頂きました。
今回の工事で天井裏から床下まで
H様邸のことさらに理解を深めましたよ
一生のお付き合いが続きそうな予感が、
末永くどうぞよろしくお願いいたします。

記録として
4年前に玄関ドアの再生リフォーム(シート貼り)させていただきました
気になっていましたが今でも何ともなくキレイ、安心しました。
4年前シート貼り作業中
t_R0053337

完成時、4年後も全く変わりなく
t_R0053489

雨だれで汚れた擁壁が明るく
4年後の今でも保護剤の効果が続いています(後日記事にします)
t_R0053141



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2階洋室にミニキッチン、洗濯機を増設

家族構成の変化により
2階の空き部屋にキッチン、洗濯機置き場を増設する工事を承りました。

昨日、キッチン部が完成しました。
対面にエアコンも新設、残るは洗濯機置き場
窓から見える、色づき始めた山々がきれいです
After
IMG_20201029_162315

Before
段違いの縦滑り出し窓と腰窓でとても明るい部屋です
洗面台は元々設置されていました
IMG_20201026_094914

給水・給湯・排水を規定の位置まで引いてきて
IMG_20201027_172408

低い方の滑り出し窓部に換気扇を付けました
窓枠の凸部を切り落とし電源を持ってきて
形に合わせてキッチンボードを貼っていきます
IMG_20201028_163205

IMG_20201029_104029

自称「猫の手」さんが手伝いに来てくれました。
猫の手どころか大活躍
重量級のIHヒーターも軽々と2階へ。
キッチンとエアコン設置が老夫婦で完結しました
IMG_20201029_102845
本日、洗濯機置き場の給水、排水、電源工事で完成予定です。


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2階へキッチン増設、電気工事と配管工事

家族構成の変化により
2階洋室にミニキッチンを増設する工事を承りました。

IHコンロ+調理家電用に電源2回路を増設します。
給水・給湯・排水も必要です。

分電盤は階段下にあります
ここから電線を天井裏へ挿入、
真上には鉄骨があって簡単には通りません。
IMG_20201027_141649

システムバスの点検口より作業。
ケーブルキャッチャーで4M先の電線を引き寄せます。
一人作業なので少しずつ電線を押しては引き、の繰り返し
IMG_20201027_141754

無事2回路の電源を持って行くことができました。

階段室のコーナーに意味不明の三角形の空間がありました。
そこを大量の電線が通っていたのだと納得。
ドア枠に開口、少しでも目立たないようにと

IMG_20201027_153834


次は給水給湯排水工事
システムバスの壁の隙間を通って分岐してきています
給水と給湯は壁内をさらに50㎝ほど立ち上げます

IMG_20201027_141813

今は無き日本イトン工業のALC床が見えます

規定の位置まで延長してきました。ここにキッチン用混合水栓を取り付けます

IMG_20201027_172408


キッチンを設置するためのお膳立てがだんだん出来てきました。
あとは
左側の窓に換気扇を付け、キッチンボードを張っていきます。

IMG_20201027_172402

やってみなければわからない部分が多数ありますが
「何とかなる」との判断でお引き受けしました。
どれだけスマートに仕上がるかは
勘と経験によるところが大、
便利・快適にお使い頂けますよう
気を配っていきたいと


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2階6畳洋室にキッチンを

半年前からお聞きしていたご依頼にやっと着手しました。
娘さんご一家の同居のために
2階のこの明るい洋室にミニキッチンをつくり
洗面台と洗濯機も置きます。

昨日はそのための配管工事をしました。
何も無いところへ水とお湯、排水を準備します。
1階のお風呂の点検口からかろうじて作業出来そうです。

ブログネタがいっぱい
と思っていたら1枚も写真が撮れていないことに気付き愕然。

調理用加熱機器には防火対策の制限の緩いIH調理器を使用します。
そのための電源を分電盤から引いてこなくてはなりません、
そこに軽量鉄骨造ゆえの困難が待ち受けていました。
電源工事に時間がかかりそうです。
IMG_20201026_094914

課題を一つずつクリアしていくことが楽しい
この工事には
給水装置工事主任技術者と電気工事士の国家資格が必要です。
若い頃、両方を取得したおかげで
効率的に仕事を進めることが出来ました。
完成すれば見えなくなる配管や配線、
床下や天井裏での勘違いや妥協は許されません。
しっかりと点検、自信印を残したいと・・・


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンの排水が流れにくい場合の点検清掃方法

『キッチンの排水が流れにくいのでなんとかして!』
との指令が出たので
排水経路を点検清掃してみました

排水口はちゃんと掃除しているのに流れにくい
IMG_20201022_071037

そんな場合
最も多いのがこの部分、シンクと排水管を繋いでいるジャバラホース
IMG_20201022_071211

手で回せる事も多いが我が家のは相当固く締まっていました
IMG_20201022_071503

外れたらすっぽりゴミ袋に入れて外へ
IMG_20201022_071616

ヤカンで水を流すとサラサラ流れていきます
排水管の詰まりはなさそうです。
ここで流れが悪い場合は外の汚水枡の掃除をします
IMG_20201022_071708


IMG_20201022_072034

真っ直ぐ伸ばして内部を覗いてみる。
向こうが見えないほど細くなっています
ジャバラ管内部に堆積したコレステロールですね
IMG_20201022_072037

IMG_20201022_072206

中程まで届くブラシで台所洗剤を付けて丹念に掃除
IMG_20201022_073547

こんなに・・・
IMG_20201022_073714

水で洗い流してみると
キレイになりました
出口も見えます
IMG_20201022_074144

元通り取り付けると
サラサラと流れるようになりました
IMG_20201022_074447
家の内部の排水管の詰まりを予防するために
キッチン下のジャバラホースをわざと細くして先に詰まるように
してあるように思えます
このジャバラホースは簡単に外して掃除が可能

これで済んでしまうのに
配管洗浄業者に依頼して高額な費用が発生してしまうケースも多いのでは?
もちろん配管洗浄してもらうとよりスッキリすると思いますが
途中の配管は意外とキレイ

ジャバラホースまでの掃除と外の汚水枡の掃除で
多くの排水トラブルが解決できると思います
個人的な見解ですが・・・

このジャバラホースは経年劣化します。あっさりと取り替えたほうが
より安心かも


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

ビルトインガスオーブンの撤去とスペースの活用

昨年、ビルトインガスレンジからIHヒーターへ変更させて頂いた
枚方市N様宅
下のガスオーブンは電子レンジのみにお使い頂いていました。
やっぱり不便、
ということでこのオーブンを撤去し
電子レンジは新しいものを別な場所に置きたいと

一旦、IHヒーターを外して
53kgもあるオーブンを撤去、その後の空間に
『棚板を1枚付けられません?』
IMG_20201003_145518

『ちょうどいいのがあります』
持ち合わせていた棚板(キッチン吊り戸棚のエンドパネル、余り部材)
その場でカット
IMG_20201007_170858

棚受けを左右に取付け
IMG_20201007_172620

ちょうどいい高さに棚板が付きました。
これだけあれば相当量収納出来ますね。
IMG_20201007_172709

『この前にはカーテンでも付けます』
きれい好きなN奥様のことですからきっと素敵になるでしょう
カーテンの付け代を少し控えておきました
IMG_20201007_172737

新しいオーブンレンジ「Panasonic NE-SBS657」と・・・

使い勝手のよさそうなキッチンになりました。
昨年クロスを貼り替えたダイニングキッチン。
時計の下の枠内アクセント柄部は
実は引き違い窓だったんです。
お隣のキッチンと同じ位置にあり常に分厚いカーテンを閉めっぱなし
それでも音と明かりが気になる
というので
窓の手前に断熱材を入れ込みクロス仕上げにしたもの
コレで全く気にならなくなりました。
そして素敵なキッチンに
IMG_20201007_173059

Beforeはこんな感じでした
不要な窓は断熱してアクセントクロスにしましょう
昨年6月のブログ記事「不要な窓はアートに潰しましょう」も覧下さい
R0079210
大型家電店で電子レンジを買ってきても
こうはなりにくいかも・・・
こんな類いのプチリフォームは「全国の街の電気屋さん」に
ご相談くださいねー。
このたびも楽しませて頂きありがとうございました

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY103 キッチン下引き出し収納の手作り

実家のリフォーム第4弾
いよいよ作業が出来る最終日となりました

昨日の夜明け前、墓地からの眺望
いい天気になりそうです
桜島の火山灰は鹿児島市内へ流れていました
2

完成したキッチンカウンター下の収納2点
奥のオープン棚は頻繁に使用するタオルやラップなどの小物入れ
手前は全体が引き出せる3段収納
上段は調味料置き、引き出して使います
下の2段引き出しは乾物や缶詰など食品収納
鍋や調理器具は対面のカウンター下に作ります(次回)
IMG_20200921_192244

IMG_20200921_185021

引き出しの材料を切り出し、底板用切り欠きを加工
IMG_20200921_095902

組み立て、接着剤と隠し釘で固定
IMG_20200921_103223_1

同じものを2個
IMG_20200921_103227

一昨日作っておいた枠の底面にキャスターを取り付け、高さ調整可能
IMG_20200921_112630

引き出しの摺動面に敷居滑りを貼りました
IMG_20200921_115015

引き出しをセット、調整。
上段棚板、後板取り付け
IMG_20200921_142816

一応かんせい
IMG_20200921_142838



おいしいいただきもの
帰省した宮崎の従弟が届けてくれた手作り空心菜を炒め物に
IMG_20200920_181407

お祝い事のおすそ分けにいただいた従妹の手作りお赤飯
感動のおいしさ、うつくしい
IMG_20200921_180014

新鮮なカマスを塩焼きに
ホクホクやわらかくおいしいー
IMG_20200921_182538

オクラのお浸しにたっぷりの枕崎かつお
ホカホカごはんに削りたて鰹節、醤油をたらり
IMG_20200921_120821

平切りところてんのフルーツアンミツ
IMG_20200921_132540
いろいろおいしいものいただき
大汗流してよく働いた夏、ですが体重はプラスマイナスゼロに


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY102 食器棚を手作り②

前日、作った食器棚に食器を洗って収納しました
1日がかりの家内の作業、想像以上に多くの食器が収納できました。
使用頻度の多そうなものを手前に
上段には木製の上開き扉をつけました。
カウンターに最小限の台所家電が置かれました。
ここに安全なコンセントを付けなければ
IMG_20200919_184012

次に作るのはキッチンの下に置く収納2点
まずはオープンの3段棚
タオルやキッチンペーパーなど頻繁に使う物入れです

【出来上がりから】
安価に雰囲気に合うもの、出来るだけ自然素材で
使用材料は1本450円の杉25mm×90mm×3m 2本
9mm厚の針葉樹構造用合板1枚 約1000円
所要時間約2時間
IMG_20200919_101745

まず左右のパネルを作ります
角材を組み面材には9mmの針葉樹合板をはめ込みます
IMG_20200919_082212

IMG_20200919_082218

棚板をはめ込む溝10mmをルーターで加工
IMG_20200919_084151

IMG_20200919_084344

骨格を組み上げ
IMG_20200919_085913

後ろから棚板を差し込み
IMG_20200919_090700

面材をはめ込み出来上がり。
簡単そうですが図面なし、頭と愛情フル稼働にて
IMG_20200919_101745


次は鍋や調味料を収納するワゴン式収納
これはまだ途中です。
キッチンの下にスッポリ入り、全体を引き出して使えます(予定)
上のオープンスペースには調味料や調理器具
下は鍋やボウル類用2段の引き出し(これも予定)
高さ82cm幅60cm奥行き47cmです
IMG_20200919_153531

同様に左右のパネルを組み
IMG_20200919_145036

骨格を組み上げました
昨日はここまで、不足の部材をさがしにホームセンターへ
IMG_20200919_153531


昨日の桜島
かすかな噴煙が鹿屋方向に流れています
季節の変化を感じます
IMG_20200919_171847

前日に続いて
気になっていた地元のお店へ
こちらも景色がすばらしいロケーションの
カフェ・ランチ LIVIERAさんへ
近くにこんなに素敵なお店があったなんて
IMG_20200919_130725

ちょうどお昼だったのでランチを
家内は「お肉料理のランチ」
おいしい、パンも手作りのようでとてもおいしい
IMG_20200919_124754

と、手作りハンバーグランチ、本格的な味
IMG_20200919_124845

この値段でこのデザート付き?
大阪だったら〇〇〇〇円はするよねー
大満足のランチタイムでした
IMG_20200919_125958


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY101 食器棚を手作り

今回の残日程5日になってしまいました
ますます早起きにて作業開始
昨日は食器棚と台所家電を置くカウンターが出来ました
(食器棚の上段扉が残りましたが)
構成は家内とよくよく相談しました
ここに入るだけの食器にしてもらいます

使う材料は基本的に他の部屋と同様
杉角材と構造用針葉樹合板、棚板はコンパネ(厚さ12mmの中で最も強度の高いもの)
安価で加工性がよく古民家の雰囲気によく似合います

【昨日完了時】
収納内部幅85cm,、奥行き48cm、高さは天井まで約2.4m
中段、下段はそれぞれ高さ30cm+20cm+20cm+20cm
戸は軽いツインカーボ板の引き違い
上段は2段の木製上開き扉になります
IMG_20200918_162342

窓の高さに幅145cm、奥行き50cm、厚み25mmの集成板でカウンターを付けました
電子レンジやトースターなどの家電置き場になります
IMG_20200918_163405

表面を研磨して自然保護塗料仕上げ
IMG_20200918_071230

扉は軽くできたのでとてもスムーズに動きます
IMG_20200918_162318

ガラス戸用樹脂レール上下にツインカーボ板が直接嵌って摺動します
3mmガラス用のレールに4mmのツインカーボ板なのでちょっと固めですがしっくり動きます
縦方向の撓みを抑えるために桧材を強力両面テープにて接着
IMG_20200918_162224

正面から見ると中がけっこう見える感じですが
斜めからは見えにくい特性があります(↑最初の画像)
食器棚としてちょうどいい透過性に感じます
IMG_20200918_162122

棚板は左右に同じ高さの合板を固定しその上に置くだけ
よほど重いものを置く場合、中ほどに同じ高さの板を差し込むことで
強度アップ可能です
IMG_20200918_072232

固定はすべて直接横からビスを打ち込んでありますが
見えてもそれほど気にならないのが杉材のいいところ
あえてブラックのビスを使い目立つようにしましたが
ところどころに節のある杉材ゆえ全く気になりません
IMG_20200917_184711




6時前から作業開始したので9時には2度目の休憩
なんとアンミツ
IMG_20200918_090440

この辺で人気の平切りのところてんにフルーツとあんこ
家内特製です
IMG_20200918_090613



10時には材料買い出しにかごしま市内へ
帰りに立ち寄ったのは
シーサイド結婚式場併設の平川海の駅とり勝亭
こんな近くにこんなところが
IMG_20200918_115543

奮発して限定10食の海鮮丼と
IMG_20200918_115757

チキン南蛮定食
さすが結婚式場、ぜーんぶおいしかった
IMG_20200918_120230

チャペル前はハワイか?ほどのいい景色
IMG_20200918_122111
よく働きよく食べた大満足の1日でした


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索