素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

古民家リフォーム

夫婦で古民家DIY#163 和障子に癒やされて

先日の実家のリフォーム
記録忘れを思い出しながら書いています

結果としてベッドからの眺めがこうなりました
寝室は和室ではないのですが
家中の不要な和障子を集めて高さ調整してこのように収めてみました

これがなかなかいい
癒やされるのです

いつか奈良のお寺で見た記憶に残る光景がここに再現されたような
IMG_20210331_055813

昨年9月、寝室が完成したものの仕切りの戸がまだありません
どうしようか?思案の結果
IMG_20200825_163912

家中の障子を集めればちょうどの枚数
高さの異なる障子を加工してなんとか収め
3b0b9e1a[1]

実は
同じ障子を必要枚数確保するために
ここにあった2枚の障子を・・・
結果、障子が無くなったところにバーカウンターが出来ました
これはこれで大人気なのですが、そこまでするかと我ながら呆れながら
IMG_20201231_143756


おそらく40年は経っていると思われる障子紙は
破れや変色がひどい
IMG_20210330_061113

IMG_20210330_061108

そこで家内が頑張って9枚の和障子を洗い
IMG_20210329_135845

新しい障子紙を
IMG_20210329_190326

ハイキング予定日の早朝作業にて
IMG_20210331_051643

準備した障子紙がぴったりちょうどで終わり、すごーい
IMG_20210331_055423

糊が乾いたら霧吹き
IMG_20210402_064026

かんせーい。気持ちいいーっ。
fd20b658[1]

ちなみにこの部屋のBeforeはこんなでした
写真がなければもう思い出せませんが
雨漏りがひどく床に大きな穴が開いていました
IMG_20190710_120321
祖父母、両親が残してくれた大切な家
崩壊寸前で自力リフォームを決断
夫婦で取り組む筋書きのないリフォームはまだまだ続きます。
が、これが楽しくて楽しみで
第7弾、実現の日まで日々のしごとがんばろう、と


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

竈炊き豆ご飯、最高! 動画

先日の実家のリフォームで経験した竈炊きごはん

忘れられない「豆ごはん」を動画にしてみました

豆ご飯好きな方、是非ご覧下さい(約4分)
竈炊き豆ご飯


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#162第6弾 出発の日、また来るからねー

故郷に1か月滞在すると郷愁が・・・

帰る日の朝はあわただしく

まず前々回、葺き替えた屋根の点検
大雨で1か所だけ雨漏りがあったので応急手当
IMG_20210408_072935

屋根上から
前面が解放状態の小屋が
今までは大丈夫だったが大きな台風が来たら心配
次回はここも補強リフォームしなければ
IMG_20210408_072722

今回のリフォームは瓦テラスの木製フェンスから始まりました
道路から良く見える場所、実家の顔です。
にっこり福瓦さんが見守ってくれています
IMG_20210408_131237

反対側入り口に家内が植えたツルコザクラが満開
『きれいだねー』道行く人が声をかけて行かれます
IMG_20210408_131249

半円形の瓦の花壇にはブーゲンビリアを追加しました
数年後、楽しみですね
IMG_20210408_131402

あわただしく戸締り完了
また来るからねー
IMG_20210408_131342

今日は桜島もきれい、ありがとー。
IMG_20210408_135932

ここ数回は垂水フェリー経由で志布志フェリーターミナルへ、でしたが
今回はルートを変えて
霧島経由にて

道中立ち寄った「嘉例川駅
明治36年からの木造駅舎、魅力的です。
IMG_20210408_152034

猫の駅長さんが出迎えてくれました
IMG_20210408_152133

日本の景色、すばらしい
IMG_20210408_152118

犬飼の滝経由
IMG_20210408_154106

和気神社」の藤は咲き初めでしたがきれい
IMG_20210408_155128

IMG_20210408_155155

霧島「旅行人山荘」へ、温泉を満喫
部屋から見える景色は
錦江湾に浮かぶ桜島、最高です

夫婦で古民家DIY#161第6弾 作業最終日

1ヶ月の予定でスタートした実家のリフォーム第6弾
早、最終日となってしまいました。

前回作った桧のお風呂、見えない部分がカビていないか心配だったので
浴槽を移動して点検清掃
壁も床もキレイ、よかったー。
桧の表面の自然保護塗装がいい仕事をしてくれているようです
IMG_20210407_074721 - コピー

浴槽も壁もキレイに拭きあげました
IMG_20210407_074735

浴槽の溢れ口と排水栓もピカピカに
溢れ口を回すと排水栓を開閉できる構造です。 
IMG_20210407_080435

水道水の硬度が高いので油断すると鱗状の蒸発残がこびりついてしまいます。
使用後水分を拭いておく
事でピカピカを長期に保てます。
シャワーカランも 
IMG_20210407_080447

シャワーヘッド、ホルダーも
肝心な浴槽内面も磨き上げ
最低茶寿まで 使えるようにしてね、と家内。
あと40年は使うつもりらしい 
IMG_20210407_080504

最後に倉庫の廃材を積んで処分場へ
IMG_20210407_110132

燃やせる廃木材は家内が焚き木に
この3倍くらいの量があります。
大量の燃料を確保することが出来ました。 
次回も竃炊きご飯が楽しみです 
IMG_20210407_110151

最後の早朝散歩は墓参を兼ねて
墓地から日の出を拝し
IMG_20210407_062839

桜島の噴煙は垂水から錦江湾上に
IMG_20210407_062832

野の花を愛でながら今回最後の散策
IMG_20210407_063903

IMG_20210407_064121

IMG_20210407_064251

IMG_20210407_065319

IMG_20210407_065550

IMG_20210407_065955

IMG_20210407_070006


IMG_20210407_101727
花の季節、この時期に滞在したのは初めての事
多くの故郷の魅力を発見できました。
こちらでは限られた数人以外は会うことはありません
気を引き締めて大阪へ戻ります。
 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#160第6弾 廃木材の再利用、南薩摩の春を満喫

毎日の作業で発生する廃材の取りあえず置き場
実家のリフォーム第6弾も明日で最終となります
最後にここをスッキリ片づけなければなりません。
IMG_20210406_141657

これまでだったら木材もすべて積み込み処分場へ、
ですが今回は竈炊きの術を身につけたので
燃料になりそうな廃木材を選別
一定の長さに刻み薪に、
大量の燃料が出来ます
IMG_20210406_164453

夜までかかってきれいに片付きました
本日、処分場へ
IMG_20210406_192758



昨日は晴天の予報
早朝6:00のいい光景
午前中、出かけようと竈ごはん炊きが始まりました。
IMG_20210406_062036

今回、これで7回目の竈炊きごはん
IMG_20210406_062629

一昨日、近所のNさんに頂いて炊いた豆ご飯があまりにも美味しく
感想を伝えたら
また採れたての「うすいえんどう」を持ってきてくれました
連日のご馳走です
IMG_20210406_065455

安定の炊き上がり、豆も米もふっくらツヤツヤ、あいかわらず美味しい
IMG_20210406_070154

「うすいえんどう」の豆ご飯のおむすび弁当を携え向かったのは
南九州市「大野岳展望所
一番茶摘み取り前のグリーンが美しい
IMG_20210406_085719

スッキリ晴天ではなかったものの大隅半島、佐多岬まで確認出来ました
IMG_20210406_090646

108段の「茶寿階段」を上っていきます
IMG_20210406_095718
IMG_20210406_091844
IMG_20210406_091217

頂上は360°パノラマ、気分爽快
IMG_20210406_091307
IMG_20210406_091406

南側眼下には頴娃(えい)の街並み、お茶畑が、
きれいな景色を独り占め(い頴娃二人でした)
IMG_20210406_092305

一昨日頂いた手作り蒸し羊羹と、
この景色で頂く好物は最高でした
IMG_20210406_092819_BURST001_COVER

帰りは別ルート
100m寄り道眺望スポット、すばらしい
IMG_20210406_094213

ほんとうはここでお弁当、の予定でしたがまだ10時
さすがに早すぎるので下山
IMG_20210406_094308

IMG_20210406_100727

海岸へ
自然のままの美しい南国の景色
たまたま開聞岳にかかった雲が噴煙のよう、そんなはずはありません
IMG_20210406_103908

薩摩半島最南端の岬「長崎鼻」へ
いぶすきの有名な景勝地、約40年振りかと
IMG_20210406_111927

ここでやっとお弁当タイム
IMG_20210406_112041

やっぱり美味しい竈炊きの豆ご飯
IMG_20210406_112134

シャッターの閉まった土産物店通りにこんなものが
IMG_20210406_110740
IMG_20210406_110748
IMG_20210406_110838

池田湖を通り帰路へ
IMG_20210406_123508
IMG_20210406_123536
よく遊び良く働いた最高の一日でした


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#159第6弾 布団収納部分のリフォーム

今回、いずれ準備しなくてはならない布団を調達しました。
その布団一式を収納するスペースが未だ手付かずだったので
ここをリフォームしていきます。
まずここに置いてあったものの仕分けから
IMG_20210405_073845

簡易テーブルに使っていたと思われる大きな板
数カ所に大きなヒビが入り薪にしかならないかと思っていましたが
使えそうな部分を切り出し
IMG_20210405_085747

収納部屋の造り付け棚に再利用したり
IMG_20210405_090907

バイクガレージ入口上の棚にしたり
IMG_20210405_090855

こんなところにも
必要な物の置き場所が確保出来ました
IMG_20210405_092129

布団収納部分の仕切り棚を撤去
天井と床張りまで進めました
布団収納なので防湿も考えなくては
IMG_20210405_183114

◆◆◆
久しぶりにスッキリ桜島が・・・
この景色が見られないとやっぱりさびしいです
IMG_20210405_141217

この時期、叔父叔母と従姉妹達が毎年手間暇かけて作ってくれ大阪までも送ってくれていた
好物の蒸し羊羹、今年は出来たてをいただきました。
ここでしか食べられない心のこもった味、美味しかったです

夫婦で古民家DIY#158第6弾 多目的スペース完成

コーナーの隙間を見切り材で塞いだり
アンプ台兼用ベンチを作ったり
入口に踏み台を付けたり
スピーカースタンドを作って位置決めしたり
仕上げの一日
IMG_20210404_171723

手早く作ったスピーカスタンドに
濃い目の自然塗装してもらったら
IMG_20210404_100139

なかなかいい雰囲気に
IMG_20210404_171944

スピーカーは今回持参した
25年もののPanasonicWS-N20
こちらの方が好きな音でした
IMG_20210404_181532

とりあえずのアンプ台、座っても大丈夫。
音楽はパソコンからハイレゾ再生します。
IMG_20210404_172041

屋久杉のカウンター、断面の目の詰まった年輪から推定すると
樹齢500年くらいか。とても癒され撫でたくなります
ようこそここへ
IMG_20210404_172115

腰壁の入り口側には次回、バイクを連れてくる予定。
ここを拠点に九州をツーリングで極めたいと、いつの日か。
ここから眺める花壇もなかなかいい。
IMG_20210404_172421

その花壇に並べているのは
早朝散歩で海岸から拾ってきた軽石
なかなかいい感じなのです
防草効果があるといいなと
IMG_20210404_095229

雨が降ってきたので瓦テラス?で休憩
IMG_20210404_102923

雨樋を廃止したので雨だれは瓦の上に
瓦の形状が偉いのか、落ちた雨だれは跳ねる事なく吸い込まれていくようです。
IMG_20210404_103726

早朝散歩は霧雨の海岸
突堤から眺める故郷の景色 
ここで投げ釣りの遠投を競っていた中学時代が懐かしく
IMG_20210404_070930

すっかり竃炊きご飯の魅力にハマってしまい
廃材を全て焚き木に 
IMG_20210402_091702

こんなに出来ました
1年分くらいは十分ありそうです
危うく処分料を払って捨てられるところでした。
IMG_20210404_200436

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#157 第6弾 珪藻土壁 気になる音質もまずまず

新しくなった多目的スペースの正面壁を珪藻土仕上げにしました
この壁は約5.5㎡
空気中の水分を最大400cc程度吸放出してくれ、臭いも和らげてくれるはず
爽やかな空間になるといいなと
IMG_20210403_132035

ボードの継ぎ目にパテ処理のためのメッシュテープを貼りましたが
これは最後まで完全に消すことが困難
テープ無しで塗り重ねていく方がいいようです
IMG_20210402_081929

なんとが均一な壁に仕上がりました
IMG_20210403_202319

あたらしい場所ではまず気になるのが音質
夜になって真空管アンプとスピーカーを持ち込んでみました
IMG_20210403_203259

天井が低いので定在波による音のこもりを心配していたのですが
案外、スッキリ爽やかな響きです
IMG_20210403_203507

これならシアタールームとしても使えそう
楽しみがまたひとつ
IMG_20210403_203545


早朝から音のしない珪藻土塗りの作業を、と思いきや
ウールローラーが見当たらない、どうやら大阪に置いてきたようだ
急遽、早朝から営業の資材館へ

今回の滞在残り5日となりました。
ついで?に川辺~知覧~枕崎へ足をのばし
お土産の買い出しに・・・
道中、もうすぐ一番茶の摘み取りが始まるお茶畑の緑が美しく
IMG_20210403_094827

青紅葉や
IMG_20210403_083616

春の花に癒やされながら
IMG_20210403_083740

枕崎へ、焼酎「白波」の酒蔵
IMG_20210403_102350

古い厨房が再現展示されていました、興味津々。
IMG_20210403_102240

ここでしか入手出来ない焼酎を数種
説明してくれた店員さんのTシャツがなかなかいい
『背中を撮らせてくださいねー』、失礼。これも1枚購入
IMG_20210403_102132

前回、入店が叶わなかった人気店の古民家カフェ「CAFE COCHI」さんへぎりぎり間に合い
IMG_20210403_115846

人気のカレーランチ頂きました
見た目も美しく、噂どおり美味しい
IMG_20210403_112851

雨だれ部分に埋められた瓦
もうすこし間隔を開けた方が水はねを軽減できそう
IMG_20210403_115843

人気店の理由が随所に感じられました。勉強になりました。
IMG_20210403_115930

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#156 第6弾 もうすぐ完成、多目的スペース

一日中作業に専念した昨日、珪藻土塗り以外ほぼ完了
手前は完全オープンの予定でしたが
なんか落ち着かないので腰壁にしてみました。
部屋感もあり落ち着ける空間になりましたよ。
将来、腰壁の上に引き戸を付けたり、ドアを設置することも想定しています。
IMG_20210402_172743

屋久杉のカウンターとサイドの埋め込み棚
やわらかい木の表情に癒されます
ここでリモートワークするも良し、趣味に興ずるも
ここに座ると妙に落ち着きます。
正面の白い珪藻土壁(本日施工)はプロジェクターのスクリーンも想定しています。 
 みんながくつろげる空間になればと
IMG_20210402_172856

Before はこんなでしたからずいぶん変わりました。
同じ空間と思えないくらい広くなった感じです。 
3f618204

家内は燃やせる廃材をせっせと焚き木に
捨てることなく活用出来て本当によかった
IMG_20210402_091659

とそこへ、いつもお世話になっています近所のNさんが
採れたてのグリーンピースをもってきてくれました。
IMG_20210402_115548

急遽、竃で豆ご飯
夫婦とも大好物の豆ご飯、ワクワクしながら炊き上がりを
IMG_20210402_124307

一口、味見させてもらうと
口いっぱいに広がる風味、ふっくら甘〜い豆ご飯
間違いなくこれまででいちばん美味しい
IMG_20210402_130130

鮮度がいのち、感動の味
IMG_20210402_130457

お米も豆も最高の表情
気がつけば二人とも2杯半ずつ食べていました。
IMG_20210402_130906


竃は続いて夕ご飯用にスープ作り
IMG_20210402_151904

同時に焼けたあまーい焼き芋でおやつタイム
とても贅沢な時間が・・・
IMG_20210402_155339

よく働きよく食べた1日はおいしいスープで締めくくり
大満足の・・・
IMG_20210402_174149



いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#155 第6弾 多目的スペースの壁作り 鹿児島は桜からツツジへ模様替え

両親が作業室に使っていた部分を多目的スペースに改装中
最初からか、この部分にしわ寄せが来ているのかは不明ですが
柱や壁がいろんな方向に傾いている
ここに垂直な面を形成する作業に手間取っています。

この柱の横に大きな味噌樽が置いてあってその前に3口の竈があった
60年前を思い出しながらの作業
これはなかなか経験出来ることではないかも知れませんね。
自力リフォームを決断したからこそ味わえる
自分だけのたからもの

この1面は調湿作用や消臭効果が期待できる珪藻土壁にしようと思う
IMG_20210401_095126

IMG_20210401_185051

材料仕入れの道すがら
かごしまの景色は桜からツツジに変わっている
道路の分離帯や山肌に咲くツツジにワクワク
IMG_20210401_150456

IMG_20210401_150230
IMG_20210401_150241

家から20分ほどの錦江湾公園に行ってみた
ポピー畑の鮮やかな緑と桜吹雪のコントラストが美しい
IMG_20210401_142818

いつも国道から見上げるロケットが気になっていた
公園内に展示された実物大のHⅡロケットだったんですね
IMG_20210401_144613

IMG_20210401_144647

長ーい階段を上ると展望台へ
あいにく視界が悪く桜島はシルエットのみ(ロケットの右)
IMG_20210401_143558

夕刻、従姉妹の旦那さんが釣ってきたという新鮮な刺身がたくさん
連日鍛えた足腰廻りの筋肉にしっかりかわりそう
有り難いことです。ご馳走様。
IMG_20210401_182003


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#154 第6弾 ちりりんロードを渡って無人島へ 魅力的な知林ヶ島

「いぶすき砂の道 ちりりんロード」
3月から10月の限られた干潮時
無人島の知林ヶ島へ歩いて渡れる「砂の道」が出現します。
詳しくは「いぶすき観光ネット」で
13:10~16:55までの3時間45分の間、砂州が出現するという昨日
急遽、知林ヶ島探検を決行
黄砂の影響で眺望は悪かったものの
美しい知林ヶ島を堪能することが出来ました。
IMG_20210331_120953

13:00もうすぐ繋がります
気の早い人は長靴を履いて先に渡っていきました
IMG_20210331_123322

名古屋から来られたというご夫婦は時間がないからと
ズボンの裾を濡らして行かれました
IMG_20210331_123518

繋がった瞬間
濡れずに渡れました
IMG_20210331_124347

約800mの柔らかい砂州は結構な運動量
IMG_20210331_125727

到着!先日登った魚見岳の展望台が見えます
IMG_20210331_125915

ボランティアのおじさんに教えてもらって展望台へ
無人島ながら平成20年に整備されたという階段や散策路が歩きやすい
IMG_20210331_142808

南展望台に到着
すばらしい眺望に息をのむ
砂の道の形は毎回変わるのだそうです
IMG_20210331_131848

展望台で鐘を鳴らし
IMG_20210331_131912

ここまでは数グループが上がってきていましたが
ここから先、島内散策へ行ったのは自分たちだけだったような
IMG_20210331_132000

整備された遊歩道、灯台、展望台、港跡以外は自然のまま
たくさんのトカゲや蛇、鳥たちに出会いました
IMG_20210331_132542

きれいな緑のじゅうたんが印象的
IMG_20210331_132928

IMG_20210331_133624

北展望台へ
IMG_20210331_133726

IMG_20210331_133751

IMG_20210331_134735

IMG_20210331_134737

港跡へ降りる階段
IMG_20210331_135300

港跡へ
IMG_20210331_135429

緑のトンネルを通って
IMG_20210331_140820

中程にある休憩所へ
IMG_20210331_141419

IMG_20210331_141513

ふたたび南展望所へ
砂州の幅がだいぶ広がっています
IMG_20210331_142239

約3時間のワクワク、歩数計は2万歩越え
感動とともに明日へのパワーを頂いたような
IMG_20210331_150823

帰路へ
IMG_20210331_151000

島に渡った証明書を発行してもらえます(100円)
IMG_20210331_190015

◆◆◆

昨日は5時から障子の残り5枚を張り終え
夜明けとともに竈ごはん4回目
IMG_20210331_064958

4回とも大成功、安定して炊けています
ご先祖様にもおいしいごはんを
IMG_20210331_065132

相変わらずツヤツヤのおこげ混じりの竈ごはんが
IMG_20210331_065529

知林ヶ島行きのためのおにぎりに
IMG_20210331_071033

砂州が現れる時間待ちに海岸で頂きました。最高!
デザートは地元産のソラマメをシロップ漬けにしたのだそうです。
おいしい、いつのまに?
IMG_20210331_114040

うーん、うまい!
IMG_20210331_114158

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#153 第6弾 多目的スペースに杉カフェ板を張る

多目的スペースの床張り開始
今回も杉のカフェ板を使用します。
以前が厨房の床だったので不陸が大きく根太面の水平出しに半日を要しました。
IMG_20210330_103433

夢中の作業、途中の撮影忘れですが
半日で張り終えました。
広めの6畳くらい
天井が低めだからでしょうか広く感じます。
屋久杉のカウンターの設置、壁の仕上げをしていきます
IMG_20210330_150034

窓下に設置予定の屋久杉のカウンター
十年以上前に大工の三男がお世話になっている工務店のイベントで
家内が一目惚れして連れて帰った物
やっと日の目を見るときが・・・
膜を造らないので屋久杉の風合いを残したままで水をはじき
汚れや変色も和らげてくれます。
IMG_20210330_094355

残りの障子を貼り替えるべく5枚洗いました
乾燥して明日貼ります
IMG_20210330_073157

早朝散歩で拾い集めた軽石の塩分を抜いて
IMG_20210330_073151

半円形の花壇に敷き詰めていきます
IMG_20210330_151146

ここは昨年6月に長男一家が手伝ってくれて造った
古瓦を再利用した半円形ステージ
中には本来廃棄されたであろう瓦礫が入っています。
4

放置したら朽ちて崩壊してしまう運命だったかも知れない実家
皆の協力で末永く活用出来ることに
無性の喜びを感じながらの毎日の作業
人生の中の大切な一コマです

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#152 第6弾 殺風景な作業室が部屋らしく、障子の貼り替えなど

壁張りを進めていくとだんだん部屋らしくなってきました。
かつら剥きにした杉を縦横に交互に積層して作られた構造用合板
表面は杉材なので予め自然保護塗装してあります。
IMG_20210329_171910

窓枠も重要、古い窓の内側に断熱内窓を設置予定。
水平垂直がかなり狂っていてすこし苦労しました。
次回、第7弾で持参します。
IMG_20210329_170308

新しく設置した窓からは
思いがけずお隣のツツジが・・・きれい
IMG_20210329_170350

昨日はいいお天気ながら黄砂で視界が悪いので家で終日作業
いよいよ障子の貼り替えも、8枚中3枚完了
キレイに洗えて気持ちいい
IMG_20210329_135845

IMG_20210329_190326

IMG_20210329_190339

やっぱり新しいは障子は気持ちいいですね
IMG_20210329_190534

続いてはカウンターに使用する屋久杉を磨き
IMG_20210329_160022

塗装は明日に
IMG_20210329_160027

早朝散歩で拾い集めた軽石を円形花壇に敷き詰める
まだまだ足りなさそう
IMG_20210329_153352

竈ごはん3回目
安定して炊けるでしょうか
今回はお焦げが出来るように調製するそうです
IMG_20210329_110904

そして炊き上がり
程よいお焦げで美味しそう
IMG_20210329_114127

鰤カマの塩焼きと焼きタラコ
最高の昼食になりました。
IMG_20210329_114534

ふっくらツヤツヤ、あいかわらず美味しい
一粒一粒がシャキッとたってます
思わずお替わりを
IMG_20210329_114644

お焦げのおにぎりが3時のおやつ
とても贅沢な気分
かまどごはんの美味しさに感動してこれほど写真を撮ってるのは自分だけ?
IMG_20210329_144926

窓枠の端材でiPadスタンドを作ってみた
たまたま見たYouTubeでキスの投げ釣りが・・・
次回は是非、浜で投げ釣りをしてみたいと
IMG_20210329_084924
盛りだくさんの一日でした

冴え冴えときれいな満月、よくはたらいた一日に満足
IMG_20210329_212103

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#151 第6弾 作業室から部屋へ

雨の日曜、室内の作業をたのしみました。
両親が長年作業室として使っていた場所
50年前の記憶では、ここに井戸が在り
右側トタン張外壁部分が勝手口、その右に3口の竈がありました。
IMG_20210328_092415

むかしよく使われていた雨戸錠
「猿落とし」って呼んでいたかと
動かなくなっているこの雨戸部分に新しい窓を取り付けます
IMG_20210328_092103

最終的に露出する梁部分を拭き上げ
IMG_20210328_092423

開口するとおとなりの鮮やかな緑が
IMG_20210328_103102

大阪から持参した窓を取付
ペアガラス仕様の窓なので壁も断熱仕様にして少しでも快適性アップを
断熱材を隙間なく入れながら壁下地を作っていきます
だんだん部屋のイメージが・・・
窓の左側の空間は収納棚になります
IMG_20210328_175359

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#150 第6弾 多目的スペース天井張り、1年半前を振り返り

雨漏りがひどくあちらこちらから空が見えていた
両親が作業室に使っていた場所
ここを多目的スペースに活用すべく改装中
複雑な屋根構造部分に平らな天井を形成するのに手間取っています。
こんどは断熱材も入って部屋仕様になります。
IMG_20210327_160406

この部分の天井高は2,25m、かるく背伸びしたら作業可能な高さ
1,8m超の長身に生んでくれた両親に感謝
脚立使用にくらべて捗ります
IMG_20210327_135927

家内は床用杉板の表面磨き、自然保護塗装に精を出します
IMG_20210327_082728

この作業をしている場所の着手前の状況を思い出しながら
よくぞここまで・・・と

1年半前、雨漏り放置でこんなになっていました。
IMG_20190710_090224

長男次男が協力してくれ、解体した1年半前
IMG_20190826_111721

解体面に急ぎ壁つくり
IMG_20190826_170112

窓とドアを付けてコンパネ張り
IMG_20190827_142630

IMG_20190827_150008

IMG_20190827_160851



ガルバリューム鋼板製断熱サイディング仕上げ
IMG_20190828_163632

IMG_20190828_174741

解体後4日目、取りあえず解体面が塞がりました
その後、東面南面も同様に解体壁仕上げ
屋根の葺き替えなどをすすめました
IMG_20190828_181529

現在は裏面の補修が残りますが
一応安心して住めるレベルに
リフォームを決断しなかったらどうなっていた事かと
何とか祖父や両親に安心してもらえそう
IMG_20210325_102441

花壇をつくり花を楽しむ余裕も
IMG_20210327_064439

IMG_20210327_064408

早朝散歩で徒歩3分で行ける海岸へ
花壇に敷き詰める軽石拾い
IMG_20210327_065858
今回の予定、残り10日となりました。
今日は雨の日曜、室内作業をがんばろうと

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#149 第6弾 南国の春を堪能、のちリフォームを楽しむ

これまで一度も滞在したことの無かったこの季節
ふるさとの魅力を探ることも大切な目的
週末は雨の予報、今日しかない
ということで連日のお出かけ

「東洋のハワイ」とも称される指宿市
ハワイのダイヤモンドヘッドに見立てられる「魚見岳」へ
頂上付近まで車で上がれるので行ってみた
いい天気ながらあいにくの春霞
桜島が見えない
眼下に浮かぶ「知林ヶ島」は潮の加減によって歩いて渡れることもある
一度は歩いて渡ってみたい美しい島
IMG_20210326_081451

スッキリ見渡せる日にもういちど
IMG_20210326_081504

南に目を移せば指宿市内が一望
山の中程に顔を出す開聞岳
IMG_20210326_081204

池田湖と開聞岳を経由して
IMG_20210326_090607

前回、年間パスポートを手にした「フラワーパークかごしま」へ
目に鮮やかなイングリッシュガーデンの「ボックスウッド
IMG_20210326_100916

今回はちょっとズルして11万坪の園内をカートにて
IMG_20210326_101618

周囲を海に囲まれた魅力一杯の場所
IMG_20210326_102127

IMG_20210326_102141

IMG_20210326_102540

IMG_20210326_102701

IMG_20210326_102839

関西より1ヶ月以上早い優雅なシャクナゲが
IMG_20210326_103610

ポピー畑と開聞岳、すばらしい
IMG_20210326_104251

IMG_20210326_104842

亜熱帯植物エリアも
IMG_20210326_105544

IMG_20210326_110031

指宿港辺りから見る冒頭の魚見岳
ダイヤモンドヘッドと言われればそうとも見えてくる
IMG_20210326_114323

若い女子に人気らしい「SEA WALK」でランチ
IMG_20210326_115856

指宿市内は道沿いに花があふれています
正面は魚見岳
IMG_20210326_124807

魚見岳と「知林ヶ島」の位置関係
IMG_20210326_125805

この時間なら渡れる「砂州出現情報
もうすぐチャンスが
IMG_20210326_130421

IMG_20210326_130617

手前の「オートキャンプ場」も魅力的
IMG_20210326_131359


太陽が西に傾く頃に帰着
予定の一日分の作業をこなすべく黙々と
といってもたのしそう
IMG_20210326_162144

内部の作業は天井張り作業に
断熱材も入れて快適を確保します。時間を忘れて夜まで作業。
時間を忘れるほど楽しいんです
IMG_20210326_184158

ここがどんな風に変わるのでしょう
IMG_20210326_184238

天井に穴が開き空が大きく見えていたBefore
昨年夏に屋根を葺き替えたのでもう雨漏りの心配はありません。
IMG_20190710_090408
よく遊び、よーく働いた春の一日でした

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#148 第6弾 手作り木製収納棚は収納力抜群

完成した収納部屋に
各所に散らばっていた工具類や材料、金物などほぼすべてここに集約することが出来ました。
木製なので柱などにビスを打てば様々な物が掛けられ
分かりやすく便利に使えそう
IMG_20210325_163246

箱に分別収納するより
一覧性が高い方が使いやすいと感じます
あくまでも作業スペースやユーティリティースペースに限ってのことですが・・・
定位置を決めて使ったら必ず元の位置に戻すようにしよう
IMG_20210325_113757


◆◆◆
昼前から雨が上がって4月下旬の気温に
昨日持ち帰った芝桜を植えるために
新たにテラス前に花壇を作るらしい
IMG_20210325_090330

先日見つけた資材館へ
杉の床材や根太材を仕入れに行きました
IMG_20210325_140434

久しぶりの気持ちいい桜島
気分最高です!
IMG_20210325_122131


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#147 第6弾 故郷の魅力、名所再発見Ⅱ

昨日の続きです
薩摩郡さつま町あたりで出合った朝焼けと雲海
IMG_20210324_064240

IMG_20210324_064331

やさしい形の外輪山に囲まれた美しい湖「藺牟田池
鹿児島県立自然公園
小?中?学時代の遠足で来たようなかすかな記憶が
たびたび訪れたい場所です
IMG_20210324_091711


IMG_20210324_091550


IMG_20210324_091825

今度は外輪山登山コースに挑戦してみたいですb2b2584801174ae35e49b373272f63ed-1024x724[1]

今年で最後というので立ち寄った
芝桜園花の森かもんしらお」まだ3分咲きでしたがきれい
苗を十株ほど頒けてもらいました
IMG_20210324_100211

続いて蒲生へ
推定樹齢1500年という日本一の大楠からパワーをもらい
IMG_20210324_104247

石畳石塀の古い街並み散策
IMG_20210324_105056

武家屋敷を改装した蒲生茶廊「zenzai」へ
見学がてらの昼食
IMG_20210324_115449

IMG_20210324_110806

いただいたのは曲げわっぱランチ
IMG_20210324_113413

帰りに立ち寄ったかごしま市「慈眼寺公園
一面のネモフィラが見頃
IMG_20210324_141816

IMG_20210324_142528

IMG_20210324_143834

ここは家から20分ほど
見どころいっぱい、たびたび訪れたい場所
IMG_20210324_144932
まだまだほんの一部ですがすがたくさんの故郷の魅力を感じることができました。

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#146 第6弾 故郷の魅力、名所再発見

ふるさとの自然や文化、古い建物など知ることも大切、と考え
可能な限り出かけることにしています。
聞いたことはあっても行ったことのない素敵な場所がいっぱい。
故郷の魅力再発見、今回は鹿児島県北部伊佐市方面へ

川内川上流の「曾木の滝
東洋のナイヤガラ、その迫力に見とれます
IMG_20210323_110949
IMG_20210323_105634

曾木の滝の下流側に作られた「鶴田ダム
日本最大規模のダム再開発事業
下流域の水害対策に大きな役割を果たしていることを知りました
IMG_20210323_120337

IMG_20210323_120552

IMG_20210323_120557

大切な役目を果たす壮大な事業、人類のなせる業に感動
IMG_20210323_121443

初めての場所で記念撮影
IMG_20210323_122334

由緒ある桜の名所「忠元公園」へ
IMG_20210323_135355

IMG_20210323_133825

IMG_20210323_134621
家内の調査により連れて行ってもらった感じ
すっかりかごしま通になりつつある家内です




夫婦で古民家DIY#145 第6弾 現場合わせで手作りする収納は効率的

久しぶりの晴れ、1日中作業に集中
IMG_20210322_154202

当初は米蔵だった3畳ほどの空間
その後、調理室に改装されていた、ここで父が焼き鳥など作っていた。
土間側の開口部は採光のために木枠をつけて残し
その中には現在土間で使っているスチールラックを
手前と奥に置いて収納部屋にしょうと考えていたのですが
この開口部がいい感じなのでスチールラックは奥の壁面にのみ置き
70センチほどの壁の残りに木製収納棚を手作りすることに
IMG_20210322_163927

185cm幅、壁いっぱいに隙間なく天井までの収納にすると
かなりの収納量が確保できました
スチールラックを2台並べたのと同等以上ではと
IMG_20210322_171408

リフォーム中は道具置き場に使います
木製だったら自由に改造や付け足しができて便利
3段目に小型ウイングテーブルを付けてみました
一時置き場に重宝しそう
IMG_20210322_172554

家内は先日整理し、外壁を撤去した部分を
バーベキューハウスにすべく
傷んだ柱を根気よく磨き
IMG_20210322_115043

栗皮茶色の自然保護塗装
たっぷり浸み込ませます、防腐効果も高まります。
IMG_20210322_141000

手間をかけるとしっとり味わい深い柱に
とてもい感じに
IMG_20210322_153354

屋根の葺き替えで救出した8体の福瓦
オリーブオイルで化粧
IMG_20210322_094811

つやつやに
屋根の上だったら叶わないこと
IMG_20210322_172903

夕食のあと浜へ散歩に
夕暮れ時の桜島、相変わらず噴煙が
流木や軽石を拾い集めて・・・
IMG_20210322_185116


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索