素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

古民家リフォーム

夫婦で古民家DIY#144 第6弾 孫の成長に目をほそめる

いつものようにラジオ体操から
運動部系の孫たちも素直に合わせてくれた
IMG_20210321_075331

みんなで準備、朝ごはん。
イチゴ農家、大盛りのイチゴが豪華です
IMG_20210321_064040

あいにくの雨天でしたが
屋内でできる作業をがんばってくれました
IMG_20210321_083459

竈用薪割り
IMG_20210321_083429

長男も壁張りを手つだってくれだいぶ進んだ
IMG_20210321_093158

雨上がりを見計らって皆で歩いてお墓へ
ご先祖へお参りをすませいつもの散歩コースを散策
これも貴重な時間でした
IMG_20210321_101321

いよいよ竈ごはん体験
自宅で薪ストーブを焚いているので火のつけ方には慣れているようです
すばらしい
IMG_20210321_105155

ばあちゃんの指導の下、8合炊飯開始
うまく炊けるでしょうか?
IMG_20210321_110657
 
そろそろ火を緩めて
IMG_20210321_110916

なかなかよさそう
天地返しもうすこし蒸らして
IMG_20210321_113535

おこげの出来るちょうど寸前
いい感じに炊き上がりました。
この体験は先々できっと生きますよ
IMG_20210321_113956

わー、おいしそう
仏壇にお供え後
IMG_20210321_114531

みんなで味わいました
感動の味、みんなお腹いっぱいしあわせ竈ごはんタイムでした。
IMG_20210321_115044

先日同様、ふっくらつやつやのご飯でした
IMG_20210321_115127

いろいろいそがしい彼らです
昼ごはんのあと記念撮影、帰っていきました。
IMG_20210321_1240433

今回いちばんうれしかったのは
自然な気遣いができる孫たちの行動
一挙手一投足に気持ちがこもっていること
お墓につくなり水入れをサッと持ち出しきれいに洗っている姿
じいちゃんのカメラは見逃しませんでした
IMG_20210321_101608
勉強もがんばってほしいが
人として身に着けてほしい大事なこと
しっかり成長している孫たちのすがたを見届けることができました。
イチゴ農家のおかあさんは一人で直売所で頑張ってくれたことにも感謝

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#143 第6弾 春分の日 嬉しいサプライズ

終日強雨の春分の日
孫たちが手伝いにやってくるというので
早朝より家じゅう大掃除、何も置かない広い空間に
ここで休んでもらいます
IMG_20210320_070948

夜になって到着
たのしい夕食後
♪『ハッピバースデイ じいちゃんばあちゃん』♬
自家のイチゴを採用していただいているというケーキ屋さんのケーキが登場
3月はじいちゃんばあちゃんの誕生月
心づかいがうれしい
IMG_20210320_200625

新高1、高3になった孫たち
無条件にかわいい
IMG_20210320_2052492


地元のおいしい食材を求めに行った川辺道の駅
開店に早すぎたので手前の岩屋公園へ
家から30分くらいの場所ながら初めて行ってみた
清水摩崖仏群」のある広大な公園
近くにこんないいところが・・・
IMG_20210320_091536

IMG_20210320_085858

IMG_20210320_084803

IMG_20210320_085359

切り立った幅400メートルにわたる岩肌に掘られた約200基の摩崖仏
どうやって彫ったんだろう
しばし見とれてしまいました
IMG_20210320_090714

IMG_20210320_090524

IMG_20210320_090655

IMG_20210320_090912

IMG_20210320_090817

IMG_20210320_090933

IMG_20210320_092230


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#142 第6弾 絶品竈ごはんと浴室グッズ自作

今日のトップ画像はこれ
ツヤツヤのお米が一粒一粒立っている、ベッチョリ感が全く無い
こんなのを「銀シャリ」というのだろうか。
今回これがやりたかったという家内がはじめて炊いた竈ご飯
大成功です。
美味しすぎて二人とも2杯プラスお焦げのおにぎり
こんなに腹いっぱい食べたごはんは久しぶり
IMG_20210319_112909

「始めチョロチョロ中パッパ、赤子泣いてもフタ取るな」
いろいろ調べてイメージしながらのドキドキ初竈ごはんです
IMG_20210319_104714

なんか上手くいったみたい
お焦げの感じもちょうどよさそう
IMG_20210319_111705

お櫃に移しても全体がツヤツヤ、べっちょり部分がありません
10万円の炊飯器はこれを目指して開発されてるのか
と思うと
とても贅沢な気分に
当分、これにハマッてしまいそう
IMG_20210319_111933


桧の浴室入口にタオル置き場が要る、というので
壁掛け型の棚を手作り
置き型だと掃除機を掛けにくくなる要因になるので
IMG_20210319_181321

脱衣室がないので浴室内に着替え入れ用のこんなものも・・・
以外と広い浴室ができたので浴室内着衣えも可能
IMG_20210319_183001

下の2段にタオルを収納、上段は一時置き場に便利そう
IMG_20210319_192436


不足の資材を探しに市内を走っていると大きな資材館のあるホームセンターを発見
12年前に出来たという「ホームセンターきたやま
豊富な木材種と保管状態の良さに感動
朝7時からの営業、家からの距離も近いしこれからお世話になりそう
IMG_20210319_150453

雨上がりの早朝散歩で見た
わずか数十秒間の光の道
きょうもいい日になりそうな予感が
IMG_20210319_063341


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#141 第6弾 木市と竃

実家のリフォーム第6弾、6日目
いよいよ今回の主目的
「両親が作業場にしていた部分を多目的ルームへ」の開始
昨朝はそのための木材仕入れへ
鹿児島市内からの桜島、日の出がキレイでした。
IMG_20210318_0647472

木材の仕入れはもっぱら杉や合板が豊富に揃う上に早朝から営業しているハンズマンへ
家から30分の距離です。 
IMG_20210318_100534

ついでに懐かしい甲突川の木市へ
コロナ禍、今回は規模を縮小して万全の対策が講じられての開催
魅力的な花木がいっぱい 
IMG_20210317_135309

IMG_20210317_133800

出品者のプロの方に色々教えてもらって買ってきたのは
「ハナカイドウ 」「金鈴樹」「ローズマリー」「都忘れ 江戸紫」
とりあえず鉢植えに 
IMG_20210318_131846

解体で出たたくさんの廃材を燃料に・・・
楽しそうな薪割りを始めた家内 
IMG_20210318_151948

実はこんなものまで準備していました
近いうちに竃で炊いたおいしいご飯が食べられそう 
IMG_20210318_1701502

とりあえずお湯を沸かして
火の様子を見てみた 
IMG_20210318_172942

昔、この家にも3口のかまどがあって
小学高学年から中学時代はご飯炊きは自分の係り
薪でご飯だけ炊いて仕事帰りの母を待っていた事を思い出しました。
竃炊きご飯、楽しみです♪ 
IMG_20210318_173248
作業は天井下地作り
地味なので写真撮り忘れました


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#140 第6弾 43年の時を経て両親の想いがここに結実

長男の初宮参りのために両親が送ってくれた着物
裁縫の得意な叔母が手縫いしてくれたもの

その後、次男、三男、甥、孫と男の子が生まれるたびに使われました
そして全員(孫はまだですが)があたたかい家庭を築いていること
両親が生存していたらどれほど喜んだことかと

その着物が43年の時を経て里帰りしました
左上の写真、当時のころの両親に報告
熱いものがこみ上げてきます
IMG_20210316_201320

43年たっても色あせない日本の着物
すばらしいです
家族を見守ってくれる宝としてたいせつに保存していきたいと思います
2
この衣桁、先日手作りしたものですが
幼児用の着物は肩幅が短くこのままでは着せることができません。
桁を一旦取り外し袖に通してから再度取り付けなければなりませんでした。
桁を2本の柱の頭にねじ止め式にすることで解消

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#139 第6弾 母の遺品の着物がバーカウンターの暖簾に

リフォームの中にできるだけ両親の面影を残そうと
前回作ったバーカウンター入口の暖簾に母の着物が・・・
家内が妹に仕立て直してもらったらしいこの暖簾
ふたりの気持ちも嬉しく、なかなかいい感じに
IMG_20210316_182443_1

入口側から見ても良い感じ
IMG_20210314_180310

ここも前回作った桧の浴室
入口ドアを交換する予定でしたが
古いアルミのドアも良い感じ、というので
古いドアは残して「ゆ」の暖簾で
IMG_20210314_180401

できるだけ手作りで
竿受けも杉で
IMG_20210314_180934

ここは両親が仕事場にしていた場所
全体の形を残しつつ、有効に使える空間へリフォームします
IMG_20210315_132813

中央の仕切り壁を撤去すると結構広い、
コンクリートブロックとタイルの壁を1日がかりで壊しました
ここの仕上げが今回のメイン作業になります
IMG_20210316_153059

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#138 第6弾 程よい目隠し効果の縦格子フェンス

ペアガラスの窓は昼間は2重反射効果で
外からの視線はあまり気にならないのですが
夕景だと外からよく見えてしまいます。

出来ることなら窓辺をスッキリさせるためにカーテンは使いたくないので
テラスに視線制御のためのフェンスを設置することに

幅30mm奥行き40mmの杉角材を縦使い、
これまでの経験より30mmずつ間隔をあけると程よい視線制御に
IMG_20210315_081514

内側から・・・
このテラスでハンモックに揺られて昼寝したらどんなに気持ちいいことかと
IMG_20210315_125521

気になる夕景での視線は
狙い通り。
道行く人から、もっとも良く見える角度てこの感じ、
少し角度を変えると見えなくなります
別に見えても一向にかまわないのですけどね
IMG_20210315_190324



前日の遺品整理での1トントラック満載のゴミを処分場へ
このあと細かく砕かれベルトコンベアへ
人の手による分別作業ののち然るべき方法で処理されます
不要なものを溜め込むとこんなことになってしまいます。
この様子を見ると2万円超の処分費も当然ですね、安く感じるほど
とくにプラごみは厄介です
買う前によくよく考え、必要最小限のものでシンプルな暮らしを心掛けなければ
IMG_20210315_092251

次の解体場所は両親が仕事で使っていたスペース
ここで当時人気だった焼き鳥や焼き刺身(鶏の)を作っていました
宴会や仕出しの調理の場としも使われていました
ここを使いやすく整備して多目的スペースとします
IMG_20210315_132826

1時間ほどの作業で中ほどの壁を解体
なかなか手強いので残りは明日へ
IMG_20210315_143243


故郷の野山を早朝散歩、が日課
朝もやに昇る真っ赤な朝日が印象的でした
IMG_20210315_063818

可憐な野の花にも安らぎをおぼえながら
IMG_20210315_064056

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#137 第6弾 遺品整理

両親亡き後、長期間放置していた実家のリフォーム中

昨日はいい天気だし、手つかずだった納屋の整理を決行
両親が仕事で使っていた道具類や家財がぎっしり詰まっていました
外壁を撤去し中身をすべて出し分別しました。
IMG_20210314_085954

木製の樽や餅箱、プラの容器類
使える物を捨てる感覚がなかった時代、とはいえ
母屋の遺品と合わせると1トントラック10台を超える量
使わないもののために置き場所を確保し
挙げ句の果てに、大金を投じて処分しなければなりません。
自分たちはこんなことにならないよう気をつけなければと
IMG_20210314_123939

明日、処分場へ持ち込みます
IMG_20210314_164717

IMG_20210314_164728

家から1歩も出ずに1日中黙々と作業をすすめました
あースッキリ!
結構ひろい空間が生まれました
ここは整備してバーベキュースペースにでもしますか
IMG_20210314_171136

遺品の中から出てきた「タコとりの道具」
付近にごま油をたらし岩間に赤い布をゆうらゆら、おびき寄せしとめるのです
父が浜でとったタコを味噌漬けにしてよく送ってくれていたことを思い出しました。
そのうち余裕ができたらタコ取りにも行ってみたいです
IMG_20210314_123919

仕事で使っていたと思われる大量の炭
日に干すとピキピキ音をたてて湿気を放出している様子が覗えます
これはここで炭火焼きに使わせてもらいます
IMG_20210314_104705

あー、スッキリしました。
爽やかな風が吹き抜けるよう
瓦テラスのフェンスも途中ですが良い感じに・・・
IMG_20210314_171312


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#136 第6弾 瓦テラスにフェンスを作る

実家のリフォーム第6弾開始です
作業初日、気持ちの良い最高の作業日和
IMG_20210313_100234

昨年夏に古瓦を利用して作った「瓦テラス」
夕方になると道路から中が丸見え。
こちらは一向にかまわないのですが道行く人が迷惑かも、
と言うことでここにちょうどいい高さのフェンスを付けることにしました
IMG_20210313_163417

折角なので
ここも手作りに拘り木製で・・・
杉の角材50本を切り出し、表面研磨、栗皮茶色にて保護塗装
すっかり手慣れた作業です
IMG_20210313_171527

休憩時間
なんとも楽しそうな人がいます
IMG_20210313_100326

1日で準備完了
手前のは衣桁
長男が生まれた時に母が送ってくれたお宮参り用のきものを
四十数年を経て持ち帰ったので端午の節句に向けて飾るために作ってみました。
IMG_20210313_171550

◆◆◆

気になっていた電気配線の改修
この家の電気は未だに100ボルト、リミッターは30アンペアです
単相三線式200ボルトへの変更も考えたのですが
いいやいや
シンプルにできるだけ自然に寄り添う生活には
電気は最小限に、
あえてこのまま30アンペアの範囲でいこうと
Before
IMG_20210313_145300

After
限られた電気を安全に使います
IMG_20210313_154143

◆◆◆

近所さんにいただいた大根をカンパチのアラの煮物に、カマの塩焼き定食。
ごはんがすすみます
IMG_20210313_125633


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

移動日

大阪の家を出発して約24時間で
鹿児島の実家に到着します。

荷下ろしと掃除で1日目は終わり
前回、家内が瓦で作った花壇に植えて帰った
ツルコザクラがきれいに咲いていました。
いきなりテンションが上げ上げの家内です。
IMG_20210313_074531

今朝は大寝坊
ラジオ体操の後、散歩がてらの墓参。墓地からの桜島です。
やっぱり気分最高!
IMG_20210313_073306
今日からしばらく晴れの模様
しっかりリフォーム楽しんでいきたいと

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY 第6弾 出発

1ヶ月半ぶりに向かう実家の再生リフォーム
「夫婦で古民家DIY第6弾」
昨年は通算5回、鹿児島⇔大阪の往き来にて
雨漏り放置で崩壊寸前の実家のリフォームを進めてきました。
屋根葺き替え、増築部分の撤去、外壁の改修など外部工事をほぼ終え
キッチン、トイレ、寝室、浴室などの基本的な居住環境も整えることができました。
 
ここまでくるとこの家への愛着が増し、この1ヶ月半がとても長く感じました。

残るは、両親が生前営んでいた仕出しや宴会の仕事で使っていた作業スペースのリフォーム。
多目的スペース、バイクガレージ、卓球・・・、将来皆で楽しめるスペースにしようかと。
 
もう一つはその昔、祖父の代で営んでいた林業、製材業の名残の小屋。
今では縮小されているものの、幼少の頃の記憶では木材が大量に置かれた製品小屋と呼ばれていた
結構大きな小屋?
ここを今度は木工細工を楽しむための作業室にしたいなと  
ここでスピーカーボックスや家具など作れる日を夢見て・・・
IMG_20210311_160703

今回は急ごしらえの箱車トラックです
IMG_20210311_140332

完璧と思える感染対策の施されたフェリー内部
共用スペースには本格的なHEPAフィルターを使った大型空気清浄機が6台も設置、
医療機関レベルの清浄を保っているとのこと。
ドアやドアノブなど手に触れる部分は抗菌仕様、さすがに新造船。
スタッフ以外、他の人と接近する場面もほとんんどない。
関係者の方々の努力に頭が下がります。
またあの楽しい賑わいが戻ってほしいですね。
IMG_20210311_171927
大阪での日常からすれば実家での人と接するレベルは激減
過疎な環境であっても心配をかけない行動をしなければ

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

これまでの人生でもっともエキサイティングな日

撮りためた写真はすべてグーグルフォトに保存されていて
昨日何気なく見た思い出欄に表示された写真
1年前の今日の思い出が・・・
夫婦でしみじみ"よくやったね”と
無謀とも思える挑戦を振り返り
IMG_20200227_122219[1]

ちょうど1年前、
実家と同じ集落にある祖父の家の馬屋の解体に
叔母ととともに夫婦で挑んだのでした。
雨漏りを放置した結果、とても危険な状態に
ご近所の方々にどれほどか心配をおかけしたことかと
IMG_20200225_095605[2]

柱にロープを結びトラックで引っぱった
崩落の瞬間
無題

チエンソーを使って切り刻み
1582828551182[1]

産廃処分場へ
064e1a57[1]

終始楽しそうに作業したこの人も体力に自信をつけました
作業の様子をとり続けたスマホの動画にこんな場面が、
瓦をヒュッと投げて所定の位置に着地
全身の筋肉をバランス良く鍛えているようです。
数年前、股関節の両脚同時置換術を受けた身体には見えません。
無理はいけませんが程よく鍛えることが大切に思えます。
8efc21a9[1]

前回帰省時(約1年後)に無事を確認
ほんとうによかった、と
とても66歳夫婦だけで出来たこととは思えません。
今は亡き祖父祖母、叔父叔母たちみんなの想いが、魂が
われわれの身体を動かしたのだと思わずにはいられません。
IMG_20210106_072541
1年前を懐かしく振り返り
この数日間の行動は間違いなく人生でもっともエキサイティングな
思い出になるかと

毎日、元気をくれたこの景色にも感謝ですね
IMG_20200227_165112[1]


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

居心地の良いカフェにヒントを得て

昨年の夏、家内と立ち寄った大国町にあるadd coffeeさん
コーヒーの味もさることながらとても居心地のいい空間
木がふんだんに使われた内装
空間の広さ
特にこのカウンターの感じ、
これいいね!とふたりで盛り上がり
IMG_20200816_085941

ほどなく行った鹿児島の実家のリフォーム
寝室がこうなりました
木の香りに包まれた自然素材の空間
この居心地の良さにすっかりはまってしまいました
IMG_20200921_064614

そして居間の正面壁も杉と珪藻土
IMG_20210102_131939

ローカの壁、トイレ洗面室まで極力合成の素材を排して
IMG_20210108_113415

ドアも杉で手作り
IMG_20200828_135320_BURST001_COVER

洗面収納まですべて木で手作りしてしまいました
IMG_20210108_113302

杉の細角材を縦に並べたデザインが気に入り
こんな物まで
IMG_20210105_050140

極めつけは桧で囲まれた浴室
IMG_20210116_105432

今になって思えばあのadd cofeeさんの
心地よい空間がヒントになっていたのだと

この心地よさが浸みついてしまったら
普段の仕事にもおおいに影響が・・・

先日完成した枚方市K様邸の浴室洗面室のリフォーム
当初、洗面室はクロス仕上げの予定でしたが
天井の天然杉材や柱はそのまま残して壁は珪藻土仕上げに
IMG_20210203_163101

ドア枠も杉で・・・
結果的にお客様も気に入って頂きホッとしています。
多湿になりやすい狭い洗面脱衣空間では明らかに吸放湿効果のある珪藻土の
壁が有効なはずです
IMG_20210130_170753

そして先日来排水トラブルのあったO様邸
実はこの空間も10年前に当店にてリフォームさせて頂いたもの
天井、壁ともにすべてスワブウオールの塗り壁。床は天然の杉材仕上げ。
ご家族皆様がこの天然素材の空間を気に入り愛してくださっているのを感じ
とてもうれしく
IMG_20210204_143339

リフォーム時の様子
ご夫婦自ら壁塗り、いつまでも愛着がつづきあたたかい家庭が・・・
465dedce[1]

玄関も天然杉材、十年後も素敵でした
9675d5b1[1]

床の杉材は天然の保護塗料、オスモカラーで
74447402[1]

なんだかリフォーム中の実家が恋しくなってきましたねー。


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古瓦で花壇をつくる【動画】

実家のリフォーム第5弾でつくった
古瓦を再利用した花壇作りの様子を
約8分の動画にしてみました。
IMG_20210104_152312

よほど暇なときに見ていただけると嬉しいです





いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#135第5弾の成果と次回以降の課題

両親が残してくれた実家の自力リフォーム
一昨年夏に息子たちに手伝ってもらって傷んだ部分の解体と遺品整理後
5回にわたって夫婦で取り組んできました。
タイトルの#135がほぼその日数になります。
本業のお客様に御迷惑をお掛けしながらのムリムリ感がありますが
生家への愛着と、故郷のすばらしさを深く感じています。
名残惜しいのですがしばらくお別れです。

今回の成果
庭を含めたこの写真の眺めが充実しました
絵をかけてある壁の珪藻土仕上げ
手前のバーカウンター、いづれもイメージ通りにできました。
天然素材に包まれた心地よい空間です。
IMG_20210119_124719

今回のメイン課題は浴室
ここも大満足の仕上がりです。
桧壁の癒やし効果は想像以上、手間をかけた分増幅されているのでしょうねきっと。
IMG_20210116_171845

ローカや寝室の障子の整備も
IMG_20210108_113415のコピー

外部は家内が頑張って庭を広げ、瓦を積んだ素敵な花壇に
次回、ここに植えたツルコザクラが見られるか
IMG_20210113_092308

瓦礫で盛り上がっていた円形花壇もスッキリ
ブーゲンビリアを植えました
IMG_20210117_172400

気になっていた角柱の補強、見た目も改善
IMG_20210118_152510
これで屋根工事を含めてとりあえずしなければならない作業
全体の3分の2くらい出来た感じでしょうか

◆◆◆

次回以降の課題は

両親が使っていた仕事部屋の活用
バイクガレージ?卓球場?
たのしいスペースにしたいと思います
IMG_20210118_085123

現在、工具置き場になっていますが
スッキリ土間にしたいと
IMG_20210119_125418

古い倉庫部分、現在は廃材置き場になっていますが
不要部分の撤去と、新たな活用を
IMG_20210117_172416

屋内にもまだ仕上げなければならない部分が残ります
いづれにしても
まだまだ楽しみがいっぱいです
IMG_20210119_053018

今回はメジロと遊ぶのを忘れていました
最終日、みかんを置いてあげると
たくさんの鳥達がやってきました
2

これで第5弾リフォーム
おしまいです
IMG_20210119_124958

楽しませてくれてありがとう
またすぐ来るからねー
IMG_20210119_130634

しばしお別れです
IMG_20210119_130945

故郷の野山を毎朝早朝散歩、素敵な朝焼けが目に・・・
IMG_20210119_073641

最終日の朝はコインランドリーの時間待ちに
高台にある喜入運動公園からの
日石、喜入原油基地と桜島です
IMG_20210119_073725

今回もたくさん楽しませてくれた桜島
昨日の垂水フェリーより
IMG_20210119_144317
撮りためた桜島の写真はそのうちまとめてみたいと思います。
今夕のフェリー「さんふらわあ」で大阪に戻ります
 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#134第5弾 柱の補強など

外部で気になっていた南西角の柱
途中のリフォームで開けられたいくつものほぞ穴の跡や
雨漏りで表面が傷んだ部分が見た目に痛々しい。
柱の入れ替えも検討したが、芯部はしっかりしていると判断して
新しい杉板で4面を補強も兼ねて化粧することに。
IMG_20210118_085639

約20mmの杉板で直方体を作り、曲がりや撚りの生じた柱を包んだ感じ
しっかり感がでました。
ついでに軒コーナーの支えも追加しました
IMG_20210118_135834

表面を調整し、自然保護塗装
IMG_20210118_140709

束石部に防水のため板金処理したほうが良さそうですが
これで見た目にも落ち着きました
様子を観察しながら当面はこれでいってみます
IMG_20210118_152510

スマホのカメラは歴史的建造物と判断するから不思議です
IMG_20210118_153035

◆◆◆

今回は雨の日以外、毎日野山を早朝散歩
昨日もきれいな朝焼けにであいました
IMG_20210118_072806


IMG_20210118_073927

桜島もさまざまな表情を魅せてくれました
IMG_20210118_074948


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#133第5弾 浴室は保温性がだいじ

完成した手作り桧壁の浴室
この時期にしかできない断熱性能に関するちょっとした実験をしてみました。

ドアの外(洗面所)とほぼ同じ温度と湿度からのスタートで
42℃設定のシャワーにて湯張り開始
IMG_20210117_181251

窓枠に置いた温湿度計は8.1℃53%
IMG_20210117_181154

6分後、13.8℃85%に上昇
IMG_20210117_181748

11分後、18.6℃92%まで上昇
この状態で約20分の入浴
入浴中さらに1℃上がってほぼ一定です
IMG_20210117_182225

これくらいあればヒートショックの危険も回避でき
快適に過ごせることを実感しました
IMG_20210117_182229
このとき桧の表面を観察すると
壁にも天井にも結露は見られませんでした
採光用断熱窓に使用した中空ポリカの表面にも結露はみられません。
ただ入口ドアは古いアルミ枠に単板ガラスのままなので
この表面は結露しています。
この断熱性に乏しいアルミ製ドア以外の
ほとんどの面の断熱性が向上した効果を十分に感じることができました。
このようにシャワーだけで先が見えないほどの湯気が長時間存在することこそが
高断熱の証なのです。

Beforeのような単板ガラス窓やタイル表面は
発生した熱と蒸気を瞬時に結露水として回収してしまうので
湯気として存在しにくく浴室内はなかなか暖まりにくいのです。

入浴中の窓や壁、天井に結露する場合断熱性能不足と言えます。
ここに断熱二重窓や高断熱システムバスをおすすめする理由があります。

今回つくった浴室に使用した給湯器は保温機能なしの16号給湯専用。
浴室の断熱性を高めることで安価でシンプルな給湯システムでも十分と感じます。
もちろん多人数で入浴時間がバラバラなご家庭では自動保温タイプが
おすすめですが・・・

入浴してしみじみ感じるのは
冷気の流れが少ない⇔快適、ということ
入り口ドア方向からの冷気を少し感じるものの
総じて冷気の流れをあまり感じない

断熱性が悪い場合、
窓や壁面で冷やされた冷気は下降、浴槽付近の温かい空気は上昇
狭い空間であっても風を起こしてしまいます(コールドドラフト現象)
この目に見えない風が
寒い、不快の原因です。
肌に直接風があたると表面の熱が奪われるのです。

長々と書いてしまいましたが
家全体も浴室やトイレなどの小空間も
とにかく断熱性が大事、と
つくずく感じた次第です。

◆◆◆

今回の滞在予定最終の日曜
南薩方面へドライブへ

枕崎、火之神公園で出逢った神々しい光景
左は開聞岳
IMG_20210117_083715

IMG_20210117_083145

感染対策のとられた今年最初の枕崎港青空朝市
毎月第3日曜7:00から開催
楽しみにしていたので行ってみました。

例年だと餅まきが行われるそうですが
今年は手渡しで紅白のお餅をいただきました

お店の間隔が十分取られ、風の強い会場
これなら感染対策十分ですね
IMG_20210117_073805

震えながらいただいた温かいカレーライスが美味い
IMG_20210117_074043

毎回人気の地元有名店のちらし寿司は車内でいただきました
安くておいしい、人気のはずですね
IMG_20210117_080330

本場の鰹節やお茶を
IMG_20210117_075046

帰り道、知覧を経由
我が家の瓦テラスのヒントとなった「高城庵」さんの塀を見学
よくみると前後2列にして安定感を増していました
おかげで我が家の瓦も再利用することができました。
IMG_20210117_121120

久しぶりにくっきり勇姿を魅せてくれた桜島
大満足の最終日曜でした
IMG_20210117_142547


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#132第5弾 浴室完成、使用開始

今回の主目的だった浴室の改修工事がすべて完了
昨夕、初入浴をたのしみました。
桧の香りにつつまれながらの至福のとき
浴槽のはいり心地もなかなかいい
入浴中の温湿度計の表示は22℃95%(ドアの外は17℃65%)
保温性能の高さを感じることが出来ました。
思った以上の手間がかかりましたが雰囲気と保温性能に大満足。
IMG_20210116_191048

改装前の寒々しいタイル浴室
配管は途中で朽ちていて新設しなければなりませんでした。
IMG_20201225_110624

壁面材の桧の表面は水を弾き水滴が残りません
適切な管理により長期使用に耐えるはずです
使用後に水分を残さないことが肝要です。
IMG_20210116_172602

浴槽を据えてシャワーカランの位置を決定
新たに湯水の配管を引いてきました
IMG_20210116_092825

浴室内寸は1.85m×1.9m
通常の1坪サイズのシステムバスより25cm広い感じです
IMG_20210116_094929

朝の散歩で海岸に出て拾い集めてきた軽石をきれいに洗って
IMG_20210116_080454

どうするのかと思ったら
お風呂にディスプレイ・・・これがやりたかった、と
こんなのもなかなかいいものですね
夫婦で手作りしたお風呂
ずーっと大事に使っていきます
IMG_20210116_105506
IMG_20210116_171900

早朝散歩の海にて
魚釣や貝採りに興じた日々をなつかしくおもいだしながら
IMG_20210116_072321

ここ数日の桜島は靄がかかってはっきり見えません
噴煙も南へ流れているようです。
楽しかった第5弾の日程も残り3日となりました。
有意義にすごしたいと

夫婦で古民家DIY#131第5弾 浴室内装の完成

浴室のかんせーい
と言ってもまだ浴槽もシャワーカランもありません
明日には完成の見込みです
IMG_20210115_143943

昨日は床を張りました
まずはフラットな面を作るための仮固定治具を作り
IMG_20210115_090845

並べた根太材に仮固定
これでほぼ水平面
IMG_20210115_092335

水準器で確認しながらタイルとの間にスペーサを挟んで接着していきます
IMG_20210115_093803

水平出し完了
IMG_20210115_100521

床材をステンレス製専用金物で固定していきます
IMG_20210115_122740

浴槽用排水口にエルボをつけて浴槽設置準備完了
IMG_20210115_143919

採光窓には断熱内窓の機能も持たせます
外枠をつけて
IMG_20210115_151902

ツインカーボ板(中空のポリカーボネイトサンドイッチ構造)を挟み
内枠で固定
これで断熱性、遮音性能が高まります。
なかなかいい感じに仕上がりました
IMG_20210115_153828



昨日の日の出
気温が上がって靄がかかっていましたがきれい
IMG_20210115_073355

桜島の噴煙がこちらに向かっています
IMG_20210115_071912

出番を待つ浴槽
こんな光景はめったに無いので・・・
IMG_20210115_102224


家内は1日ちから仕事
裏の旧排水溝部分に円形ステージの余分な瓦礫を運び入れます
IMG_20210115_092819



IMG_20210115_114421

だいぶスッキリしてきました
ここにはブーゲンビリアを植えるそうです
数年後にはピンクの花が咲き乱れそう
IMG_20210115_115001


IMG_20210115_102414


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#130第5弾 浴室の防水工事と故郷ドライブ

壁と天井を桧で仕上げた浴室の床には
ウッドデッキ用の床材を使用します。
木粉と樹脂の複合物、合成木材を使用します。
木の風合いを残しながら水に強い素材です。
写真の桧と床の間のチョコレート色の見切り材も同質材

従来の床タイルは見えなくなりますが
桧壁の裏面に水が侵入しないようにシリコンでシーリングします。
IMG_20210114_084448

これで水が流れても大丈夫
IMG_20210114_084742

従来のステンレス浴槽を撤去した跡にはモルタルを埋めて排水口に
向かって水が流れるようにしました。
この部分も床材で覆われますがこの位置に浴槽を置くので
この面に水が流れ込むことは少ないと思われます。
IMG_20210114_084750
ここまでして一日養生が必要です

◆◆◆

天気もいいし、というので
ちょっとドライブへ

まだ行ったことのなかった頴娃町にある絶景スポット「大野岳展望所」へ
駐車場から108段の階段を上がると
IMG_20210114_101157

すこし靄がかかっていたものの
池田湖から開聞岳、東シナ海が一望できました
すばらしいのひとこと
この高さは開聞岳のちょうど半分だそうです。
IMG_20210114_100310

ほかに人影はなく二人占め、撮影スポットにスマホ台があったので
IMG_20210114_100722

大満足のあとは
フラワーパークかごしま」へ向かいました
道中見かけた大根干し作業
IMG_20210114_104501

JR最南端の駅を経由し
IMG_20210114_111340

はじめてのフラワーパーク
海に面した広大な敷地、歩数計はここだけで8000歩をカウント
ほとんど人と合わない閑散期、また訪れたい素敵な場所
2回分の料金で年間パスポートが買えるというので迷わず購入
IMG_20210114_113538

IMG_20210114_113617

IMG_20210114_121352

IMG_20210114_120108

フラワーパークをあとに帰り道にある
ここは外せない「唐船峡そうめんながし」
うーんやっぱりうまい
IMG_20210114_125952

人影まばらな広大な店内、ハイシーズンは行列のできる人気スポットです
IMG_20210114_131552
少し車を走らせるといいとこいっぱい、大満足の故郷ドライブでした
記事検索