「健康的で快適な住空間」
今更ですがとても大切なことに思えてきます
温度、湿度、臭い、有害ガス、ウイルスや雑菌など・・・
温度は敏感に感知し暖冷房で調整が可能ですが
それ以外は意識はあってもなかなかコントロールしている感覚はありません。

新築やリフォーム時に採用しておけば
知らず知らずの間に健康的で快適な空間が得られる方法があります。
珪藻土、エコカラット、土壁、ゼオライトなどが思い浮かびます
これらの多くが天然素材に由来する表面の微細な空洞が良い作用をしてくれているのです。

写真は珪藻土の電子顕微鏡の画像(フジワラ化学資料より)
プランクトンの死骸が海底や湖底に堆積して出来た泥土
この微細な構造が
保温、断熱、防露、調湿、遮音吸音、脱臭、有害物質の吸着分解などの
効果を持つことが
この画像を見れば容易に理解出来ます
keisou

知ってはいたものの実感する機会がなかったのですが
先日来の実家のセルフリフォームで採用した珪藻土壁や天然木、
これがとても心地よい空間を創ってくれているということを
強く実感。
この白い珪藻土壁は約5.5㎡
ここだけでも約500ミリリットルの水分を吸放湿してくれる計算です
多すぎる湿度は結露やカビの原因になります。
ちょっとしたことでずーっと快適、しいては健康に役立ちます。
sse
リフォームや新築時ぜひ採り入れて頂きたくご紹介してみました。
 

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます